ライカとの旅〜倉敷編2〜

夕方の倉敷1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

ホテルでひと休みした後、夕闇迫る美観地区へ。
撮影ポイントの近くにホテルを取ると、気楽に行ったり来たりできるので楽だ。

夕方の倉敷2

昼間と違って、しっとりといい感じ。

夕方の倉敷3

夕方の倉敷4

まだ宵の口でレストラン等は開店前⋯、

夕方の倉敷5

旅館はチェックインが終わった後という、旅行者的には中途半端な時刻が⋯

夕方の倉敷6

写真的にはプラチナアワーなのだった。
よし、続いて夜だ!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ライカとの旅〜倉敷編〜

倉敷川舟フカン
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

ちょっとみた感じでは、倉敷美観地区の観光客の半数くらいは外国人だ。

倉敷路地裏1

倉敷のスクーター

日本人ならこういう風景に一種のノスタルジーを感じるのだろうけど、外国からの観光客はいったい何を感じるのだろう?

倉敷オブジェ

倉敷の蔵

倉敷当番

休日のこのエリアはともかく人が多い(写真は人がいないところを撮っている)。落ち着かないので一旦ホテルに入って休憩することにする。
まぁ昨夜は夜行バスだったせいかちょっと眠いし。

川舟

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ライカとの旅〜倉敷へ〜

山陽本線
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.

(先週の続きです)
鞆の浦からバスで福山駅に戻り、山陽本線に乗って倉敷に向かう。
そういえば、鞆の浦に尾道行きの小型船が停まっていた。
あれに乗れば海から鞆の浦や尾道の風景が見られたのだなぁ⋯。
倉敷じゃなくて尾道泊でも良かったなぁ⋯。
やはり下調べはしないとなぁ⋯。
などと、今さらどうしようもないことを考えているうちに倉敷に到着。仕事じゃない電車移動は、あっという間だ。

倉敷駅1

倉敷駅2

阿智神社1

初めての街(そうそう⋯なんと今まで倉敷に来たことがなかった)では、まず神社を訪れることが多い。

阿智神社2

地元の神様にご挨拶するのはもちろんだけど⋯

阿智神社からの眺め

高台にあることが多いので、まずはこれからウロウロする場所の位置関係・距離感を把握するのだ。

倉敷の路地1

そして美観地区へ。うわっ!

人の多い美観地区

倉敷のコロッケ屋

人が多っ!しかも⋯。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!