全否定

否
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

「否?」
車を運転中、目に留まった。
視力が良いわけではない。仕事の書類なんて、分厚いめがねをかけても良く見えない。
でも、なぜかこういうのは見つけられる。
100mほど行き過ぎてUターン。我ながらアクティブである。
でも、残念。よく見ると「杏」のようだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

正しきリゾート

オクマリゾート
RX100M7

今夜のねぐらを求めてスマホをいじるオッサン5人。
やがて一番若手(49歳)が素晴らしい物件を見つけ出した。
「オクマリゾート5名で24,000円・朝食付き!」
ひとりあたり5,000円弱。嘘だろ?あそこは朝食ブッフェだけで3,500円のはず・・・。
半信半疑で予約して、疑いのまなざしのままチェックインしたオクマリゾートは、紛れもない正統派リゾートなのだった。

オクマビーチ

真っ白い砂浜、広大な敷地の中に点在するコテージ風の客室、海辺のスパハウス、ゆったりとしたスペースに並べられた見渡す限りの朝食ブッフェ、きめ細かなサービス・・・。
ファミリールームに所狭しと並べられた5つのベッド以外は、他の本気の観光客と何ひとつ変わることのないリゾートライフだ。

オクマビーチ曇天

かれこれ25年も毎年沖縄にやって来るにも関わらず、空港と釣り場の往復しかしないオッサン5人。
朝食後にはビーチを散歩。
周囲からアウェイ感満載の視線を浴びながら
「沖縄みた〜い」
を連発するのだった。
ありがとう!爆弾低気圧。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

沖縄

辺戸岬
RX100M7

沖縄へ行って来た。
現地の友人を含めてオッサン5人。
そんなお客には来て欲しくないのか、海は大荒れ。予定していた離島へ渡れない。

辺野古の海

それでも風裏になる場所で釣りを楽しむオッサン。
後ろは埋め立て進む辺野古の海。

大物の予感

夕方には大物を釣り上げるオッサンも・・・。
そこではたと気付いた。今夜どこに泊まる???
慌ててスマホで検索を始めるオッサン5人。そしてまさかの・・・(明日に続く)。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

経年美化

寄居PA1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

運転中に急ぎのメールをしたという連絡が入ったので、確認するために寄居PAに車を停めた。
通称「星の王子さまPA」。

寄居PA2

できたばかりの時は、なんかキャピキャピした感じだったけど、10年経って何となく良い感じに古びてきた。

寄居PA3

寄居PA4

ネックはどこが何のお店なのかよくわからないこと。
さすがに緊急対応の必要なトイレと、違うところで吸われちゃ困る喫煙所だけは、わかりやすく書かれている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!