雪の会津鉄道
GRD2 (GRBLOGトラックバック企画「鉄道」に参加)


ランキングボタンの下に<余談>があります。(初めから開いている場合もあり)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキングです。よろしくお願いします。
実は、この列車の外側はすごいことになっている。
謎の列車

車両全体に書かれた何かの呪文のような文字。
現場ではどう読んでも何が書いてあるのかわからなかった。

謎の列車2

正面のプレートから察するに野口英世がらみかもしれないと思い、帰宅後に調べてみたところ、野口英世の母が英世に宛てた手紙と判明。

「おまイの。しせ(出世)にわ。みなたまけました。
 わたくしもよろこんでをりまする。
 なかた(中田)のかんのんさまに。さまにねん(毎年)。
 よこもり(夜篭り)を。いたしました。
 べん京なぼでも(勉強なんぼしても)。きりかない。

 ドか(どうか)はやく。きてくだされ。

 はやくきてくたされ。はやくきてくたされはやくきてくたされ。
 はやくきてくたされ。
 いしよ(一生)のたのみて。ありまする。
 にしさむいてわ。おかみ(拝み)。ひかしさむいてわおかみ。しております。
 きたさむいてはおかみおります。みなみたむいてわおかんておりまする。」

でも、この手紙を列車のデザインに採用した意図まではわからない。
関連記事