廃墟のポスト
LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical

小池都知事が「オリンピックの延期や中止という選択肢はない」と言い切っている。
選手や組織委員会やIOCの現場レベルは、そういう心づもりで準備を進めるのがいいし、まぁ老害のアノおじいちゃんは仕方ない(というか、どうでもいい)。
でも、東京も日本もオリンピックのためにあるわけじゃない。
少なくとも都知事や首相など組織の上の方の人間は、あらゆる選択肢を持ってシミュレーションをしておくべきだと思う。
そうじゃないと、いざというとき事態の変化に対応できない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事