北アルプスと白鳥
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

子供のころ、近所のお堀で白鳥が飼われていた。
時々脱走して後ろを役所のおじさんが追いかけていたり、誰も追いかけていないときは私の父がお堀まで追い返したりしていた。
時々白鳥をいじめる同級生がいたりして、全校集会でつるし上げられたり・・・。
そんなわけで、白鳥ってあまり珍しく感じない。今でもお堀にいるし。
大きな望遠レンズで丹念に写真を撮っている集団を、後ろからボーッと眺めながらそんなことを考える。

ふと気付くと、私の足元には大量のカモ、カモ、カモ・・・。人を恐れずエサをねだる軍団に取り囲まれていた。
「私は今、鴨せいろを食べてきたんだぞ!」と脅しながら後ずさりしても、カモ軍団はついてくる。
このままそば屋に連れて行っちゃおうかと思ったところへ、小さな子供がエサの入ったバケツを持って登場!
「助かった!」と思うのも束の間、今度は子供がその姿が見えなくなるほどの数のカモに取り囲まれる。
これって、助けるべきなのか?と身構えたが、当の子供はとても嬉しそうなのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事