凍る山麓
RX100M7

年末の片付けの際、出番の少ないカメラを何台か下取りに出して、RX100VIIを手に入れた。
RX100は2世代前(V型)を持っていたけど、ノイズが多かったり立体感が感じられなかったりしてほとんど使わなかった。
なぜ評判が良いのかわからない・・・本当はわかるけど(笑)・・・まま下取りに出した。
VI型からは望遠端が200mm。まぁそれだけでもサブカメラとしての存在意義はあるかも?と思うようになり、7代目になって購入した。

凍る山麓2

単焦点のM10Pのお伴にテレ端200mmは面白い。ワイド側の24mmというのも結構使う。
もちろん画質的にはAPS-CのD-LUX7にはおよばないけど、どちらにせよM10Pの代わりになるわけじゃないので、適材適所で使えば良い。
ポケットに突っ込んでおける小ささと、へたる心配のない電源スイッチ、過去に買ったバッテリーが使えることもかなり嬉しい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事