芦田宿1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

中山道の芦田宿をブラライカ(ライカを片手にぶらぶら)。

山頂の街から南下すると、数キロおきに宿場街がある。
どこもそれなりにPRをしているけれど、この芦田宿は最も露出の少ない宿場街かもしれない。

芦田宿2

ところどころに古い建物が残ってはいるけど、住人の日常生活が優先で、部外者が望むような景観を捜すのは難しい。
観光案内所の職員でさえ「あまり見るところがないんですよねぇ・・・」なんて、本音を漏らしてしまうほどだ。

芦田宿3

まぁ個人的には嫌いじゃないんですけど。

芦田宿4

街道に面した建物の裏に回ってみると、ぶらぶらしたい様な道が通っていた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事