レベル2
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

長距離移動用の車(ジムニーじゃない方)の調子が悪い。

自動車屋さんが持って来た修理中の代車は自動運転レベル2。
センターラインがはっきりと書かれた道路で、かつ前走車があれば、運転手はハンドルに手を掛けているだけでいいという代物。
これを自動運転と呼んで良いのかどうか議論になって、昨年あたりから「運転支援」に呼び名が変わった。

そんな中途半端な過渡期の技術なんて・・・と思いつつもちょっと遠出をしてみたら、まぁ楽なこと。
渋滞があまり苦にならないではないか。
今までは高速道路の1時間の渋滞を避けて下道を3時間を走るという、意味不明のルート選択をしていたけど、これからは高速道路に乗ったままでいいからちょっと嬉しい。

あ、いや、代車だった(^_^;
自動車屋さんは商売が上手い。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事