赤い橋
LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical

熱帯低気圧・台風の影響で沖縄地方に「避難勧告相当のレベル4」が出ている。
災害リスクを「レベル」で表すのは良い。でも「避難勧告相当の」という言い方がレベルのわかりやすさを完全に打ち消していないだろうか。
もともと「避難勧告」と「避難指示」のどちらが危険なのかよくわからなくて避難しなかったという人も多いのに、危険度の上から2番目という切迫した状況を「避難勧告相当の」などという曖昧なことばで表現したら伝わらない。
はっきりと「レベル4避難せよ」と発表するべきだと思うが、いったい何に忖度しているのだろう?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事