夜明け前のホテルから
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

倉敷美観地区近くのホテル。
私は目覚まし時計が苦手だ。気が小さいので目覚ましをセットしていると緊張して眠れない。
目覚まし時計の力など借りずとも、必要な時刻には勝手に目が醒める。

夜明け前の美観地区

地球上では西に行くほど日の出が遅い。この日は午前7時だというのにこの暗さ。
見かけほど早い時刻じゃないので、別に辛くはない。

美観地区古紙回収

観光地の朝には、昼間と違った顔がある。
地元の人々が観光客が来る前に日常生活の雑事を済ませてくれているから、我々は気持ちよく観光していられるわけだ。

美観地区おもちゃ屋

美観地区高札

高札?と思ったら「当面の相場見通し」。
街には証券会社も必要だ。

美観地区土地買います

生きている街にはいろいろなリアルがある。

美観地区川沿い朝

あと1、2時間で街は外向きの装いを完了し、大勢の観光客がやって来る。
朝はそんな変化を楽しめる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事