小石川後楽園の紅葉夕景
X-Pro2+XF35mm F1.4R

大相撲の取材には記者クラブに入っていることが絶対条件だから、相撲記者は協会の不祥事に関して歯切れが悪い。
特に「会友」と呼ばれる過去の実績で喰っている人は、記者クラブから外されたら仕事がなくなるわけだから、まともなことが言えるわけがない。

それに、相撲は昔から「興行」であって、長い歴史の中で良くも悪くもいろんな人・しがらみ・金が絡んでいる。

テレビを見ているほとんどの人がこれらのことを知っている(または感じている)のに、テレビの中では今日も真面目顔で堂々巡りの議論が繰り返される。

メディアも加担して、一種の見世物を作り上げているように見える。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事