夕方の中央線
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8II

車の自動運転が普及すると鉄道の存在意義は「高速」か「大量輸送」しかなくなる。
そういう意味では大半のローカル線の自力維持を諦めたJR北海道の経営判断は正しい。
やがて日本全国の鉄道が同じ運命をたどる、残念だけど。
ノスタルジーとか撮り鉄の被写体なんていう理由は役に立たない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事