煙突と紅葉
EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II

シーズンオフの薪ストーブはなぜか小鳥やカメムシに好まれる。
煙突は小鳥が入り込まないようになっているが、カメムシはいくらでも入ってこられる。
かくしてシーズンはじめの薪ストーブの中はカメムシでいっぱい。
臭い液を吐くカメムシを一匹ずつ取り出すのは大変だから、たいてい気付かないフリをして薪を入れて燃してしまう。
でも、一発で火が付けば良いけど、途中で消えたりしたら悲劇だ。
阿鼻叫喚のカメムシが何をするか・・・。
ガラス扉の向こうはとんでもないことになっているのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事