color
LEICA Q (TYP116)

舛添都知事はもうダメだろうけど、後釜が思い当たらない。
石原都知事の時は(良し悪しは別として)猪瀬直樹がいたけど、舛添氏には子分なんていないだろうし・・・。

これだけ根掘り葉掘り調べられる世の中だと、手を上げられるのは周りを黙らせられる程の大物か、大過なく生きてきた小物のどちらかになってしまう。そして、小物が権力の座に着くと舛添氏みたいなことになる。
「大事の前の小事」。時には本筋に関係ない事や古いことには片目をつぶると言うやり方もある様な気がする。
両目はつぶらないけどね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事