品川の船だまり1
LEICA Q (TYP116)

X-Pro2が発売されて一ヶ月。
インターネットでの評判を見ると「完璧」とか「欠点がない」みたいな書き込みが多くて気持ち悪い。
どんなに良いものであれ、使っているうちに欠点のひとつやふたつ見つかるものだと思うのだけど・・・。

私もX-Pro2にだいぶ慣れて、愛着も湧きつつある。
その一方で、OVFにピント確認の小窓を表示したときのAFの遅さに辟易。
このカメラの一番のウリ(のはず)がこれじゃねぇ。XT-1とX-E2を放出したのは失敗だったか・・・。
2年間でXシリーズの交換レンズを11本も揃えてしまったからもう少し様子は見るけど、全部売ったらアレが買えるかな?なんて妄想も芽生えたりして。

品川の船だまり2

ちなみにLEICA Qは、AE-Lや水平表示など改善して欲しい部分はいくつかあるけど、それを差し引いても良い道具だと思う。
まぁ、多分に撮影スタイルに左右される内容なので、あまり参考にしないでください。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!
関連記事