高台のオブジェ
LEICA Q (TYP116)

とりあえず駅前の道路を歩いて行くと、街並みを見下ろせる場所に出た。

町を見下ろす

周囲を山に囲まれていること以外は、都市近郊の住宅街と変わらない。
なんか、リゾートっぽくない。

街中

バス

家は密集していて、2時間に1本位だけどバスも走っている。
それにしても坂がきついので、ほどほどにして駅に戻ろう・・・と思ったら、駅前道路に出るのに長い階段が待っていた。
(さっき町を見下ろした場所ね)

駅前の階段

唯一の売店

のどが渇いたので飲み物を買おうと立ち寄ったこのエリア唯一のお店は、なんと3年近く前に閉鎖。
定年退職者が多いというこのリゾートシティの定住者は一体どうやって生活しているのかだろう?
ちょっと謎の残るブラライカなのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事