安中榛名駅前
LEICA Q (TYP116)

五郎丸のポーズを彷彿とさせるオブジェがある北陸新幹線安中榛名駅。
開業当初は深い山の中にポツンとあるので、熊でも乗せるのか?と揶揄された。

でもそこはJRが持つ広大な敷地のど真ん中。
「定住型リゾートシティ」なるコンセプトで大規模な宅地開発が行われたのだった。

安中榛名ポスター

安中榛名駅

さすがJR。中心となる駅はピッカピカ。
1~2時間に1本の新幹線にはもったいないくらいだ。

タクシー乗り場

タクシー・・・3時間くらい近くをウロウロしたけど、結局一台も見かけなかった。

手強そうな交差点

ともかく広大で何もない。
ブラライカ(ライカをもってブラブラ)には手強そうな町だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事