水筒
RICOH GR

直火に掛けられる水筒を探していた。昔はミリタリー風でやかん兼用のものが売られていたけれど、最近はどこにもないようだ。
そんな中、近所の山道具屋で見つけたのがこれ。
単純な一層のステンレス製で塗装もされていない。ある程度肉厚だからちょっと位なら火に掛けられそうだ。もちろんキャップは外して。
一応念のために顔なじみの店員に確認したところ、
「そんなこと聞かれたは初めてです」
といいながら、輸入元に電話をして聞いてくれた。
「推奨はしないので自己責任で、と言っています
最近の店員は自分の意見やアイデアはほとんど口にしない。
本当は専門家や専門店の意見を聞きたかった。
普通じゃない使い方をしてトラブルがあっても、私はあなたたちの責任を追及したりなんかしない。
買い物は通販で充分かもしれない・・・と、改めて思った。

トラックバック企画「道具」に参加・すいませんTB先間違えました

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

関連記事