アキアカネ
EOS 5D+EF70-200mm F4L

アキアカネ、俗に言う赤とんぼ。
春に低地で生まれて、夏を山で過ごし、秋には低地へ戻って産卵をする。
秋の移動が大群になることが多く、私が子供のころには、東京近郊でも赤とんぼが空を覆いつくし、ニュースになることがあった。
でも今は、産卵に適した水面もないし、餌になる小さな虫もいないから、そんなニュースを聞くこともなくなった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。
関連記事