山のポスト
山のポスト GRD

山の中なので、うちのあたりは郵便の収集は1日一回。朝出さないと一日遅れになる。宅配便の集荷は、クロネコだけはとりあえずちゃんと来る。(他は知らない)

配達の方は、クロネコ以外は全くアテにならない。<飛脚>も<伽藍鳥>も、指定日に来ないことも多い。時刻指定なんてどこの国の話?
必ず遅れる<飛脚>の言い訳。「雪で道が凍っていて回りきれなかった」「荷物が多かった」「観光客で道が混んでいた」「車がパンクした」「故障したトラクターが道をふさいでいた」「荷崩れしたキャベツが道に散乱していた」「イノシシを曳いた」「暗くなっちゃった」「こんなところに家があるとは思わなかった」(わるかったね)…毎回まあよく思いつくものだ。

我が家は、道路から玄関まで階段を30段ほど上る。最近、生活の知恵で、重いものやかさばるものは通販で買うことにしている。ビール3ケースとか、米30kgとか、紙おむつ10箱とか…。とりあえず玄関まで運んでくれるから。
そういえばこの手の配達はなぜか<飛脚>が多い。別に私がいじめているわけではない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

関連記事