オオマムシグサ

黒い花の咲く植物というのは、あまりないと思う。
オオマムシグサ。
地面から肌色の茎がすごい勢いで伸びてきて、あっという間に花が咲く。
その成長の仕方は、花の風情同様、少々不気味でもある。
秋には毒々しい真っ赤な実がなるのだけれど、これが見かけ通り猛毒らしい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。
関連記事