丸の内イルミネーション
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

山頂の隣町の駅前には立派な白樺並木があった。
それが最近、鋪道の縁石工事で全て切り倒された。
私が通勤で使う山頂の無人駅の前には、かつて立派なけやきの木があった。
冬になるとイルミネーションで飾られ、真っ暗な中で存在感を示していたのだけれど、ロータリーの整備でバッサリと切り倒された。

イルミネーションの近くのテーブル

地方の人ほど木を切り倒す事に抵抗がないようにも見える。
どこかに「街の整備=伐採」という発想が残っているのかもしれない。

※写真は東京・丸の内

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事