某無2b
LEICA X2

週末の夜、山頂の街は霧が濃かった。
ヘッドライトのすぐ前にわずかに見える黄色いセンターラインを目印に進む。何度もその道を通っている私でさえ、どこを走っているのか、上りか下りかもわからなくなる。

濃霧1

峠道では一台のアウディが、あまりの霧に前にも後ろにも進めず、かといって道ばたに寄せることもできないようで、道路の真ん中で立ち往生していた。
追い越しざまに、後ろをついてこいと合図をしたのだけど、通じなかったのか、動くことすらできないのか・・・。
バックミラーに写る青白いヘッドライトは、すぐに霧の中に消えてしまった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事