空白の時間
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.

かつて、飛行機に乗るためには、国内線で出発の30分前、国際線だと2時間も前にチェックインをしなければならなかった。
チェックインしてしまうと、その後はする事がない。飛行場内の売店を覗いて回るのも最初の数回で、それ以降はどこかのカフェか、ラウンジでボーッと過ごす。
ノートパソコンもない時代で、外ではたいした仕事もできない。
否応なく生まれる、そんな空白の時間が好きだった。

今はといえば、空港に10分前(羽田の場合)に着けば飛行機に乗れる。
ラウンジには無線LANの電波が飛んでいて、ギリギリまで仕事ができる。

便利には違いないけど、ときどき空白の時間が恋しくなって、用もないのに早めにチェックインをしてみたりする。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事