東屋代駅のガラス
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

鉄道関係で一番好きなのは、駅でボーッとしている時間だ。
知らない駅に降り立って、構内を散策。写真の1,2枚でも撮った後、本を読んだりしていれば一日居ても飽きない。
撮り鉄でも乗り鉄でもなく、「降り鉄」とか「待ち鉄」とでも言うのだろうか。
信州はこういう愉しみのできる駅には事欠かない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事