温水路1
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

山頂の自宅のから少し下ったところにある温水路の周りをブラライカ(ライカをもってブラブラ歩き)。

温水路2

以前にも紹介したけど、「温水路」といってもお湯が流れているわけではない。
冷たい雪解け水は農業に使えないので、太陽にあてて温めようという水路だ。

温水路3

だから幅が広く、浅く、ゆったりと流れている。
もちろん日当たりも良いので、冬の散歩道としても最高に気持ち良い。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事