蘖の紅葉
LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.

山の木々の生命力は大したもので、広葉樹の多くは切り倒しても切り株から新芽が出てきてやがて元通りの木になる。
これを蘖(ひこばえ)という。
生まれたての赤ちゃんみたいなものだけど、葉はいっちょうまえの形・大きさだ。おまけに秋にはちゃんと紅葉したりするところが可愛い。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事