土手
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

土手と言えば、屋外で座ったり、寝転んだり、転げ回ったりできる数少ない場所のイメージがある。
夕陽の土手に、ちょっとほろ苦い思い出がある人も多いかもしれない。
今の都心の土手にもそんな気配はあるのだけど、実際に憩う人はさほど多くないようだ。
子供を遊ばせるにもまず放射線量を測ったりしていて、あまりのびのびした感じもない。
この子達が大人になって持つ土手のイメージは、我々と全く違うんだろうなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事