電柵
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

塀のない山頂の街の「お約束」(一昨日の記事参照)は、野生動物には通用しない。
で、クマ、サル、イノシシ、鹿、キツネ、タヌキ、ハクビシン、アライグマなんか(そこら中に穴を掘ったり植物を食い荒らしたりするので意外にたちが悪い)が庭に入ってこないように実力行使をする。
電気ショックは火花が散ったりする事があるくらいのパワーだそうだから、もちろんヒトも感電する。
このあたりのヒトはこの黄色い札を見ただけで近づかないから、SECOMのステッカーより効果的かもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

関連記事