宙ぶらりん

太った人
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

区長がマンション購入に便宜を図って貰ったとかで、威勢良く責め立てていた千代田区議会。
でも区長が「解散!」と言った途端に慌てている。
このゴタゴタのおかげで、せっかっくまとまった区民への12万円支給が宙ぶらりんになったのだから、攻めた方の区議会の方が選挙で分が悪い。

正直言って、だいぶ前から話題になっていることだし、一億円台というこの辺じゃ普通の価格帯のマンションだし、ただで貰ったとかそういう事でもないようなので、そんなの後回しで良いじゃん・・・と考える住民感情はごもっとも。

そんなことでビビるくらいならはじめから突っ込まなきゃ良いのに。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

小百合橋

大杭橋1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

吉永小百合出演のJRのCMに登場した千曲川の橋が、去年の台風17号で無残な姿になっている。
被害が甚大だった上、今年も大雨が続いたりして、未だに手つかずの状態。

大杭橋2

わたし的には小百合橋だけど、正式には大杭橋。
歴史的には貴重な橋だという認識があっても、生活に影響がないとどうしても後回しになってしまう。

湯ノ瀬温泉

橋の脇の湯ノ瀬温泉も災害のだいぶ前に廃業してしまったから、復旧される見込みはないのかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

グループ旅行

池
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

グループ旅行をGoToトラベルの対象外にできないのだろうか?
グループの人達は、車の中でも、買い物中もずっと話をしているし、夜は会食、寝るのも同室で、多くの時間をマスク無しで過ごす。
せめて対象を同居家族に絞るべきだと思うが、やはり経済効果が小さいからダメなのだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

客層

アジサイ
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

山頂の街は、コロナ疎開の頃などと比べものにならないくらい観光客が多い。
客層も全く違う。
若者のグループ、カップル、小さな子供連れの家族・・・。
走っている車も東京ナンバーより、千葉県、埼玉県、神奈川県、愛知県、大阪府が目立つ。
何人もの人が乗ったファミリーカー、ワゴン車も多い。
マスクをしていないグループもいたりして、恐怖ですらある。

コロナ疎開の頃に首都圏から逃げてきた人は、コロナを恐れていたから地元の人よりも対策は万全だった。
GoToなどに乗っかって来ている人は、むしろコロナを甘く見ているところがわけで、全く逆のリテラシーの持ち主だ。
いろいろなところから、いろいろな人が集まってきているこの町が、コロナ感染のハブにならなければいいが。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

GoToの陰で

堰
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

GoToキャンペーンのドタバタの陰で、中国や韓国との往来再開に向けた交渉が始まっている。
もちろん必要なのはわかるけど、本当に今それをする事が重要なのか?
迷走続きの今の政権が正しく判断できるのだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

Go To

古いボート
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

Go To トラベル=国土交通省
Go To イート=農林水産省
Go To イベント=経済産業省
Go To 商店街=中小企業庁
要するに省庁間の予算のぶん取り合いなわけだ・・・。

一方で、
 文部科学省=Go To スクール
 復興庁=Go To ボランティア
 防衛省=Go To 災害派遣
は、やってもあまりぶんどれなそうだし、
 厚生労働省=Go To PCR検査
は、ヤバそうなので行われない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

それぞれの努力

天丼
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

東京の家の近所のとても美味しい天ぷら屋がテイクアウトを始めた。
天丼の金額は店内と同じ1500円。かなり期待していたのだけど、なんか残念なお味だった。
テイクアウトにはテイクアウトなりの努力とテクニックが必要なのだろう。
お店と同じものをただ弁当にしてもダメなようだ。
コロナが収まって、お店で天丼とビールのランチ・・・。
早くそんな日が戻って欲しい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

GoTo

お堀と電車
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

GoToキャンペーンの目的は観光業のてこ入れだ。
受け入れ側にメリットがあるはずなのに、観光地の地元民からは「来ないで!」の声が上がっている。
キャンペーン価格とは言え、お金を払って旅行に行ってもバイ菌扱い。
まだ積極的に旅行をすべき時ではないと思うが・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

配慮

雲のかかる浅間山
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

山頂の街で新型コロナ感染者が出た。
東京と行き来をしていた別荘民らしく、Twitterでは早速他府県ナンバーや県外者への非難が繰り広げられている。
この人は、東京での会食で感染、その後山頂の街で友人と会食をしたという悪いパターン。
感染者の多い東京では会食を避けるか、会食をしてしまったら、しばらくは感染者のいない場所には来ないという配慮をすべきだった。
でも、これはあくまでもこの人個人の問題。第一波の時と同じく「東京人は」「別荘民は」という論調になりはじめているのが気になる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

伝える気持ち

そば屋の看板
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

こういう看板は個性的で良いのだけれど・・・。

最近の道路工事の看板は、どうしてああも見難いのだろうか。
何だか不必要にばか丁寧に文章で書かれていたりして、通り過ぎる一瞬じゃ、どこで・いつ・何をしていて・どんな影響があるのかさっぱりわからない。
看板に目を凝らしていたら、危険ですらある。
「この先工事通行止め」「この先工事予定 *月*日〜」だけで良い。
記号やアイコンで伝わるなら、その方がさらに良い。
気持ちのないお詫びの言葉や、日頃のお礼なんてどうでも良いから、要件をわかりやすく書いて欲しい。
それが本当の伝える気持ちだと思う。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

警告

熊出没
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

我が家の入り口にこんな看板が立っているおかげで、毎日とても静かに過ごせる。
これだけ静かだと、クマも安心してやって来るんじゃないか?
で、再三出没すると、もっと静かになって・・・。
出るのが良いのか悪いのか?自分でもわからなくなってきた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

行かないで!

裏塀
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

コロナ第1波の時、あちこちの自治体で「首都圏人来るな!」の声が上がった。
第2波目前の今、埼玉県知事が「東京へは行くな」と呼びかけている。
この二つ、似ているようで大きく違う。
後者は自県民に自制と自己責任を訴えている、前者は他所の人をおとしめ責任を外に転嫁している。

第1波では、感染地帯から来た人にうつされた人よりも、自ら感染地帯に行ってもらってきてしまった人の方がはるかに多い。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!


ご都合

イギリス大使館脇
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

以前にも書いたけど、放射線量にしろ、コロナ感染者数にしろ、基準とか指標を恣意的に変えるのがニッポンのお上。
今回は変えるどころか、そもそも基準を設けないと・・・。開き直っちゃったのか?
ここまで来ると「蚊はコロナを媒介しない」っていうのも本当か?と疑いたくなる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

田舎道

骨董品の家1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

田舎の空いている道が好きな理由は、思い立ったところで車を停められることだ。
こんな大好物があったら、即停車。

骨董品の家2

前に車がいるのは気分が悪いけど、後ろに車がいると停めにくい。
どちらも満たせる道を求めて、信州の田舎道を走る。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!