お気に入りの神社をブラライカ

亀岡八幡1
LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical

東京でも、私の気に入る場所は高台にある。
まさに「なんとかと煙」だ。

亀岡八幡3

散歩に良い季節・・・

亀岡八幡2

それは同時に、写真の賞味期限が短い季節でもある。
梅の写真は桜の便りが届くまでに楽しまないと。

亀岡八幡4

ハ〜ックション!

撮影日:2月18日 場所:市ヶ谷 亀岡八幡宮

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

立ち姿の物語

立ち姿の物語
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

昨日の写真の別バージョンで恐縮ですが、地面のパターンが2日分並んでいるのも面白いので。

シルエットの立ち姿はいろいろな物語を感じさせてくれるけど、マスクをしていると急にリアルになってしまう。
このご時世+この時季だから仕方ないけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

古くなったレンズ


丘からの眺め
LEICA M10-P+HELIAR classic 75mm F1.8

「オールドレンズ」とはフィルムカメラ時代に作られたレンズのことだそうだ。
デジカメ用のレンズが古くなってもオールドレンズとは呼ばない。飲み忘れたボジョレー・ヌーヴォーがヴィンテージワインにならないのと同じか(違うか?)。

HELIAR classic 75mm F1.8はすでにディスコンになっているとはいえ、2010年発売だからオールドレンズではない。
他に言いようがないので「古くなっちゃったレンズ」とでも呼ぼうか。
重たい上に寸胴で不格好なので、防湿庫で待機しているうちに古くなっちゃった。

でも一念発起(!)してライカに取り付けると、独特の切り取り感が楽しくて、しばらくは使い続けるレンズでもある。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

戦時管制

ダイアモンドプリンセス
LEICA M10-P+HELIAR classic 75mm F1.8

対岸にダイヤモンドプリンセス号が泊まっていた。
船内隔離というより、結果的に船内でウィルスを培養していた状況。
明日以降、培養されたウィルスが野に放たれる可能性はないのか・・・。

中国のいくつかの都市では「戦時管制」が宣言されている。非常事態で政府判断で何でもできる状態だ。
それなのに、WHOはその後ウンともスンとも言ってない気がする。
(少なくとも意味のあるアナウンスはしていない)
波風が立たないようにとWHOに準拠していた日本は、はしごを外された形なのか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

聖火リレー

山の上の畑
LEICA M10-P+HELIAR classic 75mm F1.8

聖火リレーは3月26日から。
聖火と一緒にたくさんの人や物が移動する。
ウィルスリレーになって日本の隅々にまで武漢肺炎を広げる様な事になったら、オリンピックどころではなくなる。
リハーサルも良いが、念のため違うやり方も考えておくべきじゃないか?
もうひと月しか、いや、まだひと月ある。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ハンドリング

オリンピックマーク
LEICA M10-P+HELIAR classic 75mm F1.8

なんか、中途半端な造作。
なぜ、もっとちゃんと作り込まないのだろう?

カモメ

あくまでも、武漢ウィルスが収まらなかった場合を想定した話だけど・・・。

長老が「絶対に中止にしない!」と息巻いた事もあってか、無観客開催論が出ている。
これなら中止でも延期でもないし、IOCに流れる大枚のテレビ放映権料も確保できる。
チケットの売り上げはIOCじゃなくて組織委員会の収入だし、金額だって大会収入の1割ちょっとに過ぎない。
無観客にしてもIOCの損害は少ないのだ。

お台場工事中

一方、観客がやって来ないことで開催国のメリットはほとんど無くなる。
それでも作っちゃった施設の整備費用は、国民に重くのしかかる。

そんな事態にならないためにも、今のハンドリングが大切なんだけど・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

温水路という名の用水路の周りをブラライカ

温水路3
RX100M7

久々にお気に入りの用水路の辺りをブラライカ(ライカを手にぶらぶら)。
・・・と言いながら、初っぱなからRX100の写真で恐縮です。

温水路1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

いろいろなものが老朽化しつつあるけど、周囲は別荘が増え、ホテルも建った。

温水路4

ペット連れOKのホテルなので、いろいろとあるのだろうな。

温水路2
RX100M7

水面が近いけど、昨年9月の台風は大丈夫だったのだろうか?

温水路5

ポケットに入れておいたサブカメラの出番が多いブラライカでした。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

COVID-19

稜線の道
LEICA M10-P+HELIAR classic 75mm F1.8

WHOが新型コロナウィルスを「COVID-19」と命名した。
こんな名前じゃ人々の記憶に残らない。今回の教訓を活かすことができない。
武漢の人には不名誉で申し訳ないが「武漢肺炎」とでもしておくべきだろう。
病気の発生国にこびを売るWHOなんて害悪でしかない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

隔離

とりとめのない景色1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

「感染の疑い」のある人をまとめて隔離する。
感染の疑いのない人にとっては良いけれど、疑われた人は隔離された場所で感染してしまう可能性も高い。
それを恐れて病院に行くのを避ける人が出てたら、元も子もなくなる。
日本は医療が充実しているから大丈夫という。感染者の数が数えられているうちは良いが、武漢みたいな状況になったらどうするのか?
島国だから逃亡もできず、日本全体が隔離部屋みたいになってしまう。

地震・台風・熱波に加えて、疫病対策。
身を守るためにやらなければならないことはどこまで増えるのだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

実機試験

東京駅
D-LUX7

打ち合わせの帰り、夕刻の東京駅がきれいだなぁと眺めて振り返ると・・・

実機試験

皇居の向こうを飛ぶ飛行機2機と、不思議な向きにクロスするひこうき雲。
これがウワサの新航空路の実機試験か?
ここからだと音は聞こえないが、その分かえって現実味のない不思議な気分になるのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

凍る森

凍る森
RX100M7

EOS5Dで常用しているレンズ24-105mmだと、この手の景色を撮るために車で3〜40分走らなければならなかった。
24-200mmのRX100M7をポケットに突っ込んで散歩していたら、家から5分位のところでこんな景色を発見。
近々EOSに望遠レンズを付けて行ってみよう。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

展示会

御影温水路
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

予定していた業界向けの展示会に行くのをやめた。例年中国からの来訪者も多いイベントだし。
夕方送られてきた展示会初日のレポートを見て驚いた。
通路には溢れんばかりの人人人・・・。マジか? 私が気にしすぎなの??
まぁこの写真を見て、ますます行く気が無くなったけど。

ミクロネシアは、中国全土に加え日本からの入国も禁止したそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

順序

陽の当たる山頂
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

日本の新コロ対策が後手に回っているのは、やはりオリンピックを控えて波風を立てたくないからだろうか?
平静を装ってボロが出続けるより、まず思いきった対策を取って、安全が確認されたところから解除していく方が海外の選手や訪日客に安心感を与えられる気がするけど・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

滞在歴

山手線のフェンス
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

直近14日以内に湖北省で滞在歴のある外国人は日本に入国できなくなった。
画期的な施策だそうだ。
でも、滞在歴ってどうやって確認するのだろう?入出国ならパスポートでわかるけど・・・。
結局自己申告に頼るのだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!