海を見るおじさん

海を見るおじさん
LEICA Q (TYP116)

近所の人だろう。
毎日この海を見ているのだろうか?
これからも見続けるのだろうか?

ブログを始めて13回目の年末のご挨拶。
拙い写真ばかりではありますが、来年も変わらずに続けていきます。
できればもう少し進化したいな・・・。
今年一年ありがとうございました。
良い新年をお迎えください。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

銀座

銀座1
X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR

昨日のアメ横に続いて、今日は年の瀬の銀座。

銀座2

何だかお上りさんの旅行記みたいになっているけど、実は外国人向けのTokyo PR写真を撮っていて、ここにアップしているのはそのオフショットだ。

銀座3

今や、東京の雑踏の多くは外国人が作っている・・・そんな気がする。
オリンピックが開かれる来年、東京を訪れる外国人は、これまでの1500万人から2500万人に急増するそうだ。
いったいどうなっちゃうのか?
もはや、なる様にしかならないのだけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

アメ横

年の瀬のアメ横1
X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR

年の瀬の生中継でアメ横が定番だったのは昭和の話だ。

年の瀬のアメ横2

今は実際に買い物しているのは外国人ばかりだし、中国の屋台みたいな店がたくさんあって漂う空気(というか、臭い)もまるでアジア。
アメ横であれば、まぁそれはそれで良いか・・・という気もする。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

二重橋

二重橋
X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR

生まれて58年。その半分以上を東京で過ごしているにも関わらず、二重橋を見に行ったことがないことに気付いた。
それはマズイ!と意気込んで東京の家を出たが、ものの15分であっさり到着。
まぁ同じ区内だしね・・・。

二重橋の衛士

おお!ちゃんと衛士もいる。
彼らは警備員として実際の役に立つのだろうか?
江戸城なんだから、サムライの方がよくない?
などと思いながら、気が付けば島倉千代子のあのヒット曲などを口ずさむおじさんひとり。
何となく感じたアウェイ感に周囲を見渡すと、周囲はアジア系観光客ばかりなのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

正しきリゾート

オクマリゾート
RX100M7

今夜のねぐらを求めてスマホをいじるオッサン5人。
やがて一番若手(49歳)が素晴らしい物件を見つけ出した。
「オクマリゾート5名で24,000円・朝食付き!」
ひとりあたり5,000円弱。嘘だろ?あそこは朝食ブッフェだけで3,500円のはず・・・。
半信半疑で予約して、疑いのまなざしのままチェックインしたオクマリゾートは、紛れもない正統派リゾートなのだった。

オクマビーチ

真っ白い砂浜、広大な敷地の中に点在するコテージ風の客室、海辺のスパハウス、ゆったりとしたスペースに並べられた見渡す限りの朝食ブッフェ、きめ細かなサービス・・・。
ファミリールームに所狭しと並べられた5つのベッド以外は、他の本気の観光客と何ひとつ変わることのないリゾートライフだ。

オクマビーチ曇天

かれこれ25年も毎年沖縄にやって来るにも関わらず、空港と釣り場の往復しかしないオッサン5人。
朝食後にはビーチを散歩。
周囲からアウェイ感満載の視線を浴びながら
「沖縄みた〜い」
を連発するのだった。
ありがとう!爆弾低気圧。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

沖縄

辺戸岬
RX100M7

沖縄へ行って来た。
現地の友人を含めてオッサン5人。
そんなお客には来て欲しくないのか、海は大荒れ。予定していた離島へ渡れない。

辺野古の海

それでも風裏になる場所で釣りを楽しむオッサン。
後ろは埋め立て進む辺野古の海。

大物の予感

夕方には大物を釣り上げるオッサンも・・・。
そこではたと気付いた。今夜どこに泊まる???
慌ててスマホで検索を始めるオッサン5人。そしてまさかの・・・(明日に続く)。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

登れない山

浅間山
RX100M7

我が家の目の前にありながら、火山活動で登れない浅間山。実際には登っている人がかなりいるけど・・・。
こんなだから、歩いていたら麓からも見えちゃうし、火山礫の足元はかなり危なそうだ。

それにしても、この時季で全く雪がないとは・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

国立競技場

国立競技場1
X-Pro2+XF10-24mm F4R OIS

新国立競技場が完成したというので、散歩がてら行ってみた。
しかしそれは単にマスコミ向けのお披露目であって、実際はまだフェンスに覆われていて中が見えない。

国立競技場2

仕方ないので、一般市民はフェンスの上から撮影してみた。

国立競技場3

オリンピックミュージアム

競技場の目の前、たぶん日本青年館があった向かいあたりにはオリンピックミュージアムというのもできていた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

役割

桜田門夜景
X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR

今年も手帳を物色中。
スケジュールはスマホとパソコンで管理しているので、手帳はそれ以外の用途に使うつもりだ。
毎年この時期には「こう使おう」「ああ使おう」といろいろと考えるのだけど、年が明けると結局使わないということもしばしば。
スマホ万能の時代の手帳選びは難しい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

画のような・・・

丸の内界隈
X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR

日比谷通り。街並みが揃って、離れて見ると画のようだ。
だいぶ前から着々と進んでいた工事も、オリンピックという目標を得て加速した様に見える。
マラソンは札幌に行っちゃったけど、画になる景色が増えた。
結構満足だったりする。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

健在

メイドさん
X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR

以前ほど多くはないけど、路上でスーツケースを整理する爆買い中国人は健在なのだった。
メイドさんも・・・。

メイドの脚

メイドさんの後ろを何人かの中国人が動画を撮りながら追い回していた。
祇園の舞妓さん並みの扱いだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

何となく遠巻き

罠
LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical

ひと気のない道をひとりで散歩中。
道端に罠が仕掛けてあった。
クマ用かイノシシか?
この辺りはどちらでもおかしくない。
何となく遠巻きにして歩く。

・・・いざクマに出逢ったら、この罠の中に逃げ込むというのはどうだ?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

経年美化

寄居PA1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

運転中に急ぎのメールをしたという連絡が入ったので、確認するために寄居PAに車を停めた。
通称「星の王子さまPA」。

寄居PA2

できたばかりの時は、なんかキャピキャピした感じだったけど、10年経って何となく良い感じに古びてきた。

寄居PA3

寄居PA4

ネックはどこが何のお店なのかよくわからないこと。
さすがに緊急対応の必要なトイレと、違うところで吸われちゃ困る喫煙所だけは、わかりやすく書かれている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

雪虫舞う

太陽とシルエット
EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8L IS Macro

この時季、お尻に綿毛を付けてフワフワと舞う小さな虫がいる。
風に逆らえないので、出現は無風の小春日和に限る。
目的地があるとは思えない軌跡をマクロレンズで追いかけてはみるけれど、私の腕ではうまく撮れない。
うっすらと汗をかく。
でも、この虫が現れると、数日後には雪が降る。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!