レベル5

木陰
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8II

豪雨被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。

今回の豪雨では、「レベル5」以外に「50年に一度の豪雨」というニュースが繰り返し流れた。
この地域では昨年の7月にもそれまでの記録を塗り替える「数十年に一度の降水量」を記録している。
1年に2度も「50年に一度」の豪雨が来たとしたら、確率的には「2500年に一度」のできごとという事になる。
これは凄いことだ。地球環境が相当エライことになっているのかもしれない。

ただ「○年に一度」が頻発すると、リアリティや緊迫感がなくなるから注意も必要だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

悪代官

木洩れ日
D-Lux7

以前に読んだ新聞記事によると、今の年金制度ができたときに当時の官僚が「使い放題の財源を手に入れた」と言ったそうだ。
「使い放題の財源」なんてあるわけないので、最終的には実質破綻するのだろう。
ただ、政治家は自分までは良い条件で受け取れる様、制度の延命を考える。
年金があてにならないから、個人は消費をしないで貯蓄する。
その貯蓄でさえ悪代官に召し上げられる日も来るに違いない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

過酷

もろこし村1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

トウモロコシ狩りをしたり、BBQをしたり、トウモロコシ畑を迷路にしたりといろいろなイベントを考える農園。
でも、生育が良いときには早々に台風が来て全滅したり、台風が来ない年は低温で育たなかったりで、夏の間まともに営業していたのは、この15年で1回くらいしか知らない。
そして、今年も・・・。

もろこし村2

農業って大変だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

新聞

荒砥城1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

息子の夏休みの宿題のつきあいで山城へ。
冬に続いて今年2度目だ。

荒砥城2

息子の宿題は「歴史新聞」作成。
歴史的な出来事を調べて新聞風にまとめるというもの。

荒砥城櫓

でも、今の子ども達の情報源はTwitterとYahooニュースだ。
我が家で購読しているのも新聞のインターネット版3紙で、おそらく息子は新聞紙面にはなじみがない。
記事の書き方はともかく、紙面を作るというのは、この世代とは少しズレがある気がする。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!


掲示板並み

秋の気配
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

この半月、連日「あおり男」の話題ばかりのテレビ。
逮捕後も犯人の経歴から年収、交友関係まで根掘り葉掘りさらけ出して、まるでネットの掲示板みたいだ。
お盆休みの暇潰しに充分に寄与したんだからもういいんじゃない?他にもっと重要な報道をしたら?と思う、今日この頃。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

総括

頭上の木々
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

この夏も、木々に覆われた山頂の我が家は30度を超すことなく過ぎそうだ。
木々のパワーは凄い。
ただその分湿気も多くて、風通しの良いサンルームでさえ、洗濯物が乾かない。
葉の落ちる秋まではバス乾燥機がフル稼働だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

Are you・・・?

鮎
D-Lux7

我が家の子ども達はさかな好きだ。
本人達曰く「はじめて食べたさかなが美味しかったから」とのこと。
でも、信州の野菜だってとても美味しいのにあまり好きじゃない。
この差はどこから来るのか?
まぁいずれ年齢が解決するのだろうけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

休胃日

バーベキュー
iPhone X

夏休みの間は、毎日のようにどこかの家でバーベキュー。
たまには胃を休めないと・・・と3日に1日くらいは自宅で食事をするのだけど、前の日の食材が残っていて、結局家族内バーベキューになったりする。
かくして、過剰摂取したお肉は私の体のお肉になって行く。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

外れの方向

雨の予報の日
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

天気予報が「明日は雨」というからせっかくの休みに出かけずにいるけど、実際は晴れ。
こんなことが一週間以上続いている。
「晴れ」と言われて雨が降るよりはいいと思うけど、これだけ続くと、出先で降られちゃっても良いかな・・・とも思う。
そうこうするうちにこの天気の元凶である巨大台風がやって来る。
最も荒れると予報されている日は、よりによって東京で打ち合わせがある日。
台風が来る前に上京するべきか?新幹線が止まったらそれを理由に休んじゃうか?
まぁお盆だしねぇ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

バーター

六本木の夕陽
LEICA Q (TYP116)

映画やドラマの主役に抜擢する代わりに、バラエティ番組に出て番宣をする。
だいぶ前からこんな事が普通になっている。
これはテレビ局内の番組勢力、役者の事務所とテレビ局の力関係で成立するバーター。

逆に有力なタレントを抱える事務所からは、人気のAを出演させる代わりに、新人のX,Y,Zを別の番組で起用しろとか、ライバルのBをを使うなとか、そういうバーターもある。

バーター自体はテレビの業界では、もう何十年も普通に行われていることだから、私自身も違和感を感じなくなっている。
ただ、真面目に芝居に取り組む若手の役者が、くだらないバラエティ番組で、芸のない芸人からくだらないいじりをされている様子を見ると、哀しい気分になる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

表現の不自由

朝霧
D-LUX7

愛知の「表現の不自由展」問題、今の状況は企画者にとっては「してやったり」なのではないか。
まさにタイトルそのままの状況になり、かつ、世界中の話題になった。
主催者判断だから費用面での不利益はないし、今後パッケージとして、あちこちから引き合いがあるだろう。
県を巻き込んだ炎上商法、オイシイ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

AI

AI現像1
LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical

長らく使っていなかったアプリに、RAWデータをぶち込むとAIが画像を分析して勝手に現像してくれる機能がついた。
元画像によって数種類の現像をして、ホイ!と提示してくる。
この画像の元はもちろんカラーで、このモノクロをトップでレコメンドしてきた。

AI現像2

こちらの写真の第一推薦はなぜかカラーで、これは3番目だった写真。
候補の中にはインスタ映えしそうなものもある。
なんかすごい時代になった⋯が、これじゃすぐに飽きそうでもある。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

介護費用

霧の白樺林
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

れいわ新選組2議員の国会内での介護費用を公費でまかなうことに異論が出ている。
経済活動中の介護費用は利益を得る企業が負担するのが原則だからだ。
だけど、この2人は国会議員、つまり雇い主は国民なのだから、公費(=国民からの税金)でまかなうことに問題があるのだろうか?
まかなって意味があったかどうかは、次の選挙で審判される。
そういうものだと思うけど、違うのかなぁ?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!