吾妻川
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

八ッ場ダムに流れ込む川の水は清流ではない。

上流に草津温泉をはじめとする酸性の強い水が流れ込んでいて、もともと魚も住めない川だった。
そこに薬剤を投入して、何とか使える水にしているのが現状。
その水が利根川水系に流入して、首都圏の水道水になるのは良くない!という主張がある。

不動の滝

でも、途中で山からの清流が流れ込んでいるので、利根川に合流する頃にはだいぶ希釈されている。
そもそも、八ッ場ダムがなくたって利根川に流入する事に変わりはないんじゃないか?と思う。

沢

八ッ場ダムでは、途中から水力発電が目的に加わった。
自然エネルギーだから何となく良いイメージだけど、実はそうでもないという。
この川にはもともといくつもの水力発電所があったのだけど、八ッ場ダムに水を送り込むためにそれらの発電所で使える水が少なくなり、結果的に(八ッ場ダムを含めた)流域の発電量は4分の1になるというのだ。

展望台

相変わらずいろいろな情報が流れていて、イメージはネガティブだ。
でも、ここまで来てしまったのだから、ポジティブに前を向いて進んでいくしかない気がする。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!