湿地帯

黒い道
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.

山頂の街には湿地帯が多い。
徐々に乾燥が進んで、木が生え、陸地化していく途中の場所。
小ずるい人間が、こんな所をチョチョッと埋め立てて、見栄えを良くして分譲したりするけれど、雨が降れば下から水が湧いてきたり、浄化槽の水が排水できなくてトイレにも入れなかったり⋯。
快適な場所ではない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

激取れ

ハチ激取れ
EOS 5D MarkIV+EF28-300mm F3.5-5.6L IS

今年も山頂の自宅の周りに蜂トラップを設置した。
ハチが増える梅雨明け頃に設置する人が多いようだけど、この時季に設置した方が巣作りのために飛び回る女王蜂を捕獲できて、効率が良いらしい。
ひと月後のトラップの中は、筆舌に尽くしがたい阿鼻叫喚の世界になっている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

高度感が重要?

佐久バルーンフェスティバル2019-14
EOS 5D MarkIV+EF28-300mm F3.5-5.6L IS

今回はどちらかというと菜の花がメインで、遠くにバルーンが写れば⋯というつもりで撮影に行った。
菜の花畑の周りには人家とか農機具小屋とかがあってゴチャゴチャしている。

佐久バルーンフェスティバル2019-15

もちろん視線を低くして花で隠せば良いのだけど、したから見上げる菜の花はあまり黄色くない。
それに増して、高度感のない気球ってカッコ良くない。

佐久バルーンフェスティバル2019-16

やはり大空を悠々と行くのが気球の魅力なんだなぁと思ったり思わなかったり⋯。

佐久バルーンフェスティバル2019-17

以上、ゴールデンウィーク後半の佐久バルーンフェスタでの写真でした。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

競技後の気球

佐久バルーンフェスティバル2019-8
EOS 5D MarkIV+EF28-300mm F3.5-5.6L IS

頭上にやって来た気球たち。

佐久バルーンフェスティバル2019-9

ターゲットの真上から急降下して、重りのついたリボンみたいなものを投げ落とす。
それで競技終了。
でも風任せの気球だからスタート地点に戻ることはできず⋯、

佐久バルーンフェスティバル2019-10

その辺の畑に着陸して萎むのだった。
おつかれさん。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

渋滞予測

雹が降った1
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

ゴールデンウィーク最終日の午後、山頂の自宅の辺りで雹が降った。

雹が降った2

雹がやんだ後、明日からのロケに備えて東京へ。
10連休の最終日とあって、ニュースでも交通情報でも高速は大渋滞の予想。
でも、実際は⋯一日中交通量が多めなものの、渋滞は全くなかったようだ。
「渋滞したら下道に降りて、あそこかあそこで食事をしよう」なんていうプランも役に立たず、明るいうちに東京に着いてしまったのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

気球からの落下物

佐久バルーンフェスティバル2019-5
EOS 5D MarkIV+EF28-300mm F3.5-5.6L IS

集まってきたサポート車に向かって気球が次々にやって来る。そして⋯、

佐久バルーンフェスティバル2019-6

地上に向かって何かを投げ落とす。
どうやらターゲットに向かって早く正確に投げ落とした気球が優勝らしい。

佐久バルーンフェスティバル2019-7

あまりにも近いので頭上に落ちてきたらどうしようと思ったが、幸い無風でそんなトラブルもなく、願ってもないシャッターチャンスに恵まれたのだった。
写真の神様、ありがとう!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

私がゴール?

佐久バルーンフェスティバル2019-2
EOS 5D MarkIII+EF28-300mm F3.5-5.6L IS

菜の花越しの遠くに気球が見えればいいや⋯と思ってカメラを構えていたのだけど、なんか、気球がどんどんこちらへやって来る?

佐久バルーンフェスティバル2019-3

競技フライトのルートは、風向きなどを考慮して直前に決められる。
この日はほぼ無風だったので、35機の気球はかなりのんびりとした感じで近づいて来た。

佐久バルーンフェスティバル2019-4

離陸から一時間位した頃には、急に周囲にサポートのワゴン車が集まってきて、まさかの⋯。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

菜の花畑と気球

菜の花畑と気球
EOS 5D MarkIV+EF28-300mm F3.5-5.6L IS

佐久市でバルーンフェスティバルが開かれている。
たまたま見つけた菜の花畑の向こうにプカプカ舞う気球でも撮れれば良いなと、カメラを構えた。
こんな離れたところから写真を撮る人はいない様だ。
ちょうど畑のオーナーがいらしたので、のんびりと立ち話をしながら数カット。
ところがこの後ちょっとした展開が⋯。

現像中なので、明日以降アップします。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

自動翻訳機

爽やか桜
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.

爽やかな桜の写真に似合わない話題⋯。

以前イベントの際、タイアップで話題の自動翻訳機を借りた。
スタッフが「急いでトイレに行きたい」というのを「うんちが漏れそうです」と言い換えて翻訳機にかけたところ
"Poop seems to leak."
と訳した。

え〜っ???私の拙い英語力では「漏れそうです」じゃなくて「漏れちゃったみたい」と聞こえるのだけど、ネイティブには違うのだろうか?
とりあえず当面は自動翻訳機を使わない事にしたのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

正月ノリ

裏からしだれ
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

どこかのテレビ局が正月ノリで「ゆく時代、来る時代」というタイトルの番組をやるかもと思ったら、何とNHKだった。
その後は「時代の初めはさだまさし」?と期待したが、それはなかった。

令和おめでとうございます!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!