冬の内山牧場
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

私は手袋が苦手だ。普通よりかなり手が小さいので手袋をすると何も細かい作業ができない。
仮に手袋をしてきたとしても、カメラを構えるときには外すことになる。歩きながら撮影するような時には結局手袋をしていない事が多い。おまけに外した手袋をなくさないか心配で、頻繁にキョロキョロ。
そんなだったらしない方がいいや!と、大抵はカメラバッグのポケットにしまったままだ。

この時も手袋をせずに外へ出てしまった。
気温は-14度。風もあるので体感気温はもっと低い。
保温下着にフリースを着て、暖パンに防寒ブーツを履き、ダウンジャケットを羽織っているので、体のほとんどの部分は寒さを感じないのだけど、手と頭が寒い。

最近はカメラにも防寒ジャケットがある様で、高機能バージョンになると使い捨てカイロを併用するらしい。
電気仕掛けのカメラは過保護だなぁと思わなくもないが、こればかりは気合で乗り切るわけにも行かないので、必要だったら躊躇なく着用するしかない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!