池のくるみ湿原
EOS 5D Mark IV+EF70-200mm F4L IS

朝晩の気温が一桁の日も増えてきたので、薪ストーブの準備をしようと扉を開けてビックリ。
中にはたくさんのカメムシが折り重なるようにしてうごめいていた。
今年は多いと聞いていたが、ここまでとは・・・。

ストーブの中で殺虫剤を使うわけに行かず、外へ引きずり出す方法もない。
やむを得ず、というか、いつも通り気付かないふりで火を付けてしまうことにした。

でも、通気口をカメムシにふさがれた薪ストーブはそう簡単に着火しない。
文化たき付けを使っても、割り箸を使ってもダメで、最終的にはヤニの多い松の木を少々・・・。
これらを入れるために扉を開ける度、暑さに耐えたカメムシが数匹室内に飛び出す。

それ以外にもどこからか出てくるカメムシもいて、瞬間冷却カメムシ殺虫剤2本、泡で捕獲系殺虫剤2本、ガムテープ1本、強力薬剤少々を費やした格闘が丸一日続いたのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!