定義

カナルカフェ
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

昨日の「ゲリラ豪雨の定義」について、知り合いの気象予報士に聞いてみた。
「ゲリラ豪雨」というのは正式な気象用語ではなくて、いわゆる流行語の類らしい。
従って、はっきりした定義がないというのが答え。
まぁそもそも予報が出せないから「ゲリラ」なわけで、ごもっともではある。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

夕立とゲリラ豪雨

見上げる
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

山頂ではこの時季雷を伴う豪雨、いわゆる「夕立」がある。
東京では同じ様な雨が降ると「ゲリラ豪雨」と呼ぶ。
二者の境界線がどこにあるのかわからない。
でも北関東あたりでも最近は「ゲリラ豪雨」が多いというから、いずれ日本中から夕立が駆逐されてしまうのかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

東京の家の近所をブラライカ

外濠のボート
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

蒸し暑いのでなかなか億劫なのだけど、せっかくM9が帰ってきたので近所をブラブラと散歩&写真。

カナルカフェ

水辺なら多少は涼しいと思いきや、東京はそう甘くはない。
風がないと周囲より湿気の多い低温サウナ状態。
それでも不思議と人々は集う。
そして私の周りには蚊が集う。

外濠のビル

ビル風でも良いから吹いてくれと思うが、今日はそういうサービスもなく・・・

夕方の看板

15分で汗だく。帰ろ。
久々に「ブラライカ」なんて言ってみたが、なんかムズ痒い・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ちゃいまんがな!

芳ヶ平湿原
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS

ラムサール条約にも登録されている、志賀高原の芳ヶ平湿原。
日本の国道最高地点を通ると、つい写真を撮ってしまう。

隣に来た関西弁のオヤジが「お、ゴルフ場かいな!」。
多少は下調べして来ないと、景色も楽しめない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

密かに解除

白根山
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS

草津白根山。
火山活動で長らく入山規制、周辺は駐停車すら禁止だったのだが、夏休みを前に密かに解除されいていた。
解除こそ大々的にPRしないと観光に貢献できないと思うのだが、別の意図でもあるのだろうか。
それにしても、平穏とはいえ相変わらずの迫力だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

クマザサ

クマザサの丘
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS

他の植物を駆逐してしまうので嫌われ者のクマザサ。
見ようによっては、草刈りしなくても林床がスッキリときれいな気もするが・・・。
嫌われる理由のもうひとつに名前が熊を想像させることがあるかもしれない。
でも正確には「隈笹」で、葉に縁取りがあることからきた名前らしい。
(諸説あるかもしれません)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

虻(あぶ)蜂取らず

BEE
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

春先に蜂トラップを仕掛けておいた効果か、今のところ我が家の廻りに蜂が少ない。
でも、その分アブがやたらと多い気がする。
蜂はこちらがちょっかいを出さなければ刺してこないが、アブは結構気楽に食い付いてくる。
やられたときのダメージは蜂の方が大きい。
アブと蜂、のさばらせるならどちらが良いのだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ライカ戻る

夏の軽井沢
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

CCD交換に出していたLEICA M9が、予定より半月遅れて返ってきた。
早速生まれ変わり具合を試しに山頂の街のフォトスポットへ・・・と思ったけど、ラジオから流れる交通情報を聞いてげんなり。
夕方になれば少しはマシになるか?と思っているうちにテラスで寝てしまい、目が醒めたら夕立・・・。
思い起こすと、この時季は毎年こんな体たらくな一日を過ごしている気がする。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

悪路

悪路
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS

信州には悪路がたくさんある。
交通量が少ないのでゆっくりと自分の好きなペースで走れるし、道端に停めて写真を撮ったりできるから嫌いではない。
落石とか土砂崩れなどが怖いから、細心の注意を払って自己責任で・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

悪循環

有刺鉄線
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS

街は暑い。
暑いからエアコンを入れる、エアコンを入れると放出される熱で街はさらに暑くなる。典型的な悪循環だ。
だからといって、街に住む何人かがそれに逆らったところでどうにもならない。そんなことをしたら命にさえ関わる。
震災直後、「節電の夏」を過ごしたときが悪循環から抜け出す数少ないチャンスだった。
次のチャンスはいつか?できれば不幸を伴わないカタチで到来して欲しい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

短期決戦

霧のレンゲツツジ
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS

山頂の街は一年の半分近くが冬で、残りの半分ちょっとに春・夏・秋が押し込まれている。
だから冬以外の時期は季節の変化がめまぐるしい。
5月にようやく春が来たと思ったら、今が一番暑い季節。
あとひと月もすると涼しくなり始めて、9月には気の早い木々は紅葉を始める。
東京にいる間は暑い・寒いだけで季節感を感じることが少ないけど、山頂で季節とディープに向き合っていると、体内時計のようなものが「一年は短いぞ!」と教えてくれるのを感じる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

不便だから

キャンプへ向かう
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

「日本一不便」と謳う乗鞍一ノ瀬キャンプ場へは、駐車場から徒歩で20分。
山登りなら一日歩いてテント泊というのも普通だから、実際はたいして不便ではない。
だから、つい荷物も増えて・・・。

一ノ瀬の夜

それでもオートキャンプ場と違って、宿泊者のマナーが良い。
日が暮れると早々に静かになって、おぼろな満月の夜は静かに更けていくのだった。
(本当は星空の写真が撮りたかったのだけど・・・)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

何はともあれ・・・

キャンプ場で生ビール
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

週末は「日本一不便なキャンプ場」と銘打った場所で一泊。
駐車場から徒歩で20分かかるのがこのネーミングの所以だ。
でも、受付の脇にはなんと生ビールが。
炎天下に重い荷物を担いでやって来たご褒美としては、上等すぎるお出迎えだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

何でも屋?

何でも屋
LEICA Q (TYP116)

片付け、引っ越しサポータ、草むしり。一般的な事だと意外とメニューがが少ない。
「何でも」と定義してしまうと、想像力がそこで止まってしまうということもあるのかもしれない。
犬の散歩、夕飯の買い出し、洗車、ペンキ塗り、荷物の運搬、風呂掃除・・・、細々と考えると頼みたいことはいろいろあるけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

七夕

七夕1
X-Pro2+XF35mm F1.4R

東京の家の近所の神社。
縁結びで有名で、参拝者のほとんどが若い女性ということもあって、大量の願い事の短冊は人目に触れにくいように工夫されている。
他人の同じ様な悩みを見て共感するとか、短冊を使って意中の人に告白するとか、そういう使い方はできない。

ちなみにここの短冊、1枚300円也。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ミサイル発射!政治家の反応

変な夕焼け
X-Pro2+XF35mm F1.4R

安倍首相:さらに脅威が増した!今こそ憲法改正が必要。それができるのは我が党だけです。

麻生副総理:知り合いのゴルゴ13に協力を依頼してみます。

蓮舫:迎撃ミサイル?当たるんですか?外れるかもしれないのに必要なんですか?日本の独立?台湾の属国じゃダメなんですか?それより安倍首相の責任を追及する方が先でしょう!

小池百合子:まずは専門会委員会をいくつか立ち上げてご判断いただき、方向性を決めたいと思います。都民ファースト会の議員達には、講習会で緊急対応を勉強してもらうために、今、講師を探しています。

菅直人(まだ国会議員らしい):あわ、アワワワ#$%&¥。

豊田真由子:このカリアゲ〜!!!

※フィクションです

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

老猫とくるみの木

老猫とくるみの木
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS

いつもの木に猫が近づいて行く。
歩き方が猛獣みたいだなぁと思ったら、かなりの老猫のようだ。
ここから木の下まで、歩いては休み、休んでは歩き・・・。
木陰にたどり着くと、あとはじっとして動かなかった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!