雲上のカフェ

雲上のカフェ
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

年に数回訪れる2093mの大河原峠に新しいカフェができた。
この記事で息子が持っている「鹿入り豚まん」を売っていた店が閉店、その建物を改造して今年オープンした。

ハーブティー

鹿まんはなくなっちゃったけど、オーガニックのコーヒーや手作りのハーブティーなど、地の利からは想像がつかないメニューが新鮮。
ハーブティーはこの場所で天日干ししている様だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

チャツボミゴケ

チャツボミゴケ
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

群馬の山奥に地面が緑色に輝く一帯があった。
生えているのは「チャツボミゴケ」。
強酸性の温泉の中でだけ育つそうで、この周囲の水はPH2.8。
他所なら「**地獄」などと呼ばれて草の一本も生えない様な場所に、ひっそりと、だけど力強く育つ美しい苔だ。

チャツボミゴケルーズ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ダム湖

午後の野反湖
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

標高1500メートルにある明るいダム湖。
夏、このあたりが晴れ渡るのは昼頃までで、午後は雲に覆われる事が多い。

午後の野反湖2
X-Pro2+XF55-200mm F3.5-4.8R LM OIS

一日の変化が大きいということは、面白い被写体に出逢うチャンスでもあるという事だ。
次こそはじっくりと腰を落ち着けて写真を撮り歩こうと思う。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

嫁入り

濡れた花
X-Pro2+XF60mm F2.4 R Macro

近頃「お嫁に行けなくなっちゃう」が口癖の我が娘。
先日私が目を覚ますのを待ち構えていた娘が告白した。
「パパ、今朝お嫁に行こうと思ったんだけど、電車が混んでて行けなかったの・・・」
どこへ行きたいんだかよくわからないが、ともかくまぁ電車が混んでいるのも良いことかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

自動巡回

南牧村の渓谷
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

InstagramやFacebook,Twitterなどで、指定した条件の投稿を探して、勝手に「いいね」をつけてくれる巡回サービスがあるらしい。ねらいはもちろん、「いいね」返しとフォロワー数のアップ。
私個人ではSNSを積極的には利用していないけど、取引先の企業やイベント、番組などでは情報発信にSNSを利用していて、「いいね」を増やす事に腐心しているケースも多い。
自動巡回がつけた「いいね」で一喜一憂・・・バカみたいだ。
もっと本来の使い方に戻らないと、SNSの存在意義が怪しくなると思うのだけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

3:2

南牧村の川
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

海外の写真投稿サイトを見ていると、いろいろな縦横比の写真が並んでいる。
最近は被写体に合わせてテキトーにトリミングするのが主流なのかもしれない。
私は決められた画角の中で構成するのも写真の愉しみだと思っているので、当面は3:2中心でいきます。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

視線

視線
LEICA Q (TYP116)

ジュリア・マーガレット・キャメロンは、48歳の時に娘にもらったカメラで写真を撮り始め、その後の12年間でたくさんの名作を残したらしい。
私にもまだまだチャンスはあると考えるべきか、写真はキャリアじゃなくて才能と考えるべきか・・・?

それより、娘が稼いで新しいライカを買ってくれるようになるといいなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

永田町

沢
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

昔、政治家に近いところで仕事をしていた頃の話。
周囲から絶大な期待を集める政治家候補(M氏)がいた。
M氏はともかく口が上手い。
全く効能のない粉をM氏が「長寿の健康食だよ」と言って年寄りに飲ませると、それまで足腰が立たなかった人が散歩をしてしまう程だ。
まぁ結果的に年寄りがひとり元気になったわけだから、良いと言えば良いのかもしれないが・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

緑色の湖

緑色の湖
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

我が家から40分ほどのダム湖。
水が異様なほど緑色だ。濁っているわけではなく、透き通った緑色。
バスクリンで偽装しようとしたら工場ごと沈めないと無理な広さだけど、観光地でないので一望できる様な場所がないのが残念だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

まさか・・・

まさかの標識
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

「まさか」である。オイシイ地名だ。

まさかの集落

迷いようのない一本道を進むと、深い山の中に突然現れるまさかの集落。
しかも巨大な家ばかり。

まさかの段々畑

裏手にはまさかの巨大な段々畑。

まさかの養蚕農家

巨大な家は養蚕のため、段々畑は他に土地がないから。
限界集落と呼ばれながら、きれいに保たれている馬坂の集落だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

相合い傘をどーぞ!

相合い傘をどーぞ
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

山頂の街の小さなモールで行われているアンブレラスカイ。
人混み嫌いの私はもともとこの手の情報は頭を素通りするので、こちらのブログで教えて頂いて初めて気付いた。
ほとんどの店がまだ閉まっている早朝にチャッチャッチャッと数枚。
とりあえず傘と言えばこれか・・・。若いっていいね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

続きを読む