新宿南口の貸し農園

新宿南口
LEICA Q (TYP116)

しばらく行かないうちに新宿駅の南口が大きく変貌していた。

屋上の貸し農園

ない物はない新宿。
バスターミナルの屋上にはレンタル農園があった。
でも、こんなところで野菜を作るならベランダで十分な気もする。
高いお金を出して借りるなら、郊外の畑の方が雰囲気も環境も良さそうだけど・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

副業

台場BW
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

まだ会社員だった頃、私の業界では比較的緩い感じで副業(アルバイト)が許されていた。
当時の下っ端ディレクターのバイトと言えば、カラオケビデオの演出。
メーカーやレコード会社の人が次々に紹介してくれて、旅行気分であちこちへ出かけて撮影した。

そんな中でも、私のとっておきのテリトリーがお台場。
当時はレインボーブリッジも架かっていないし、夜は真っ暗で訪れる人もいなかった。
でも、夕暮れから夜てや、明け方の景色の美しさは今以上だった気がする。
ここで何本撮ったことか・・・。

レインボーブリッジの工事が始まって撮影ができなくなり、さらに、おしゃれな街ができて私には無関係な街になった。
フリーになっても、あのテレビ局の仕事はしなかったし。

台場
X-Pro2+XF55-200mm F3.5-4.8R LM OIS

30数年ぶりに台場(お台場じゃなくて、本当の砲台の跡)に来てみると、日曜日でも意外と静かだ。
砲台の跡も無造作に残されていたりして、少しだけ当時の面影を感じる。
せめてここだけは、このまま静かな場所であって欲しいと思うけれど、オリンピックに向けてそうもいかない。
都会なんてそんなものだ。

ここもいずれ私とは無関係な場所になる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

それは一瞬

それは一瞬
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR これはサムネイルです。よろしければ写真をクリックしてみてください。 

写真の神様は、不意に訪れてサッと帰って行った。
目の前に三脚に載せたフルサイズカメラがあるのに、それじゃ間に合わないと、とっさに首から提げたX-Pro2のシャッターを切った。
たった一枚しか撮れなかった。
でも、今日はもういいや・・・と思った。

いつものサイズだとよくわからないので、大きめの写真にしてあります。
写真部分をクリックしてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

フツー

赤坂見付
X-Pro2+XF35mmF2 R WR

国道246から赤坂見附方面を望む。
奧の左側は赤坂プリンスホテルの跡地に建つビル。
なんかフツー。ランドマークにはならないな。

5月10日オープンで、下の方はショッピングエリアだそうだ。
ふ〜ん。

弁慶堀

ちなみにすぐ脇の弁慶堀には釣り堀がある。
夏は臭くて釣りなんかしていられないが、今の季節ならまぁ何とか。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

終わった気分

しだれ桜A
X-Pro2+XF56mm F1.2R

関東の桜が散る頃になると、何となく日本中で「桜は終わった」という雰囲気になって、山頂の我が家あたりは何となく取り残された気分になる。
山頂で真夏の8月頃に桜が咲けば世間的に目を引くのだろうけど、GWの忘れた頃に咲くものだから、単なる「季節はずれ」扱いだ。
まぁかく言う私も、半ば桜は終わった気分ですが…。

しだれ桜B

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

花道

花道1
X-Pro2+XF18-55mm F2.8-4R LM OIS

雨上がり、お堀に花筏を撮りに行ったけどタイミングが合わなかった。
次の予定まで時間があったので、以前住んでいた場所の近くの公園(新宿区・箱根山)へ。
当時より桜の木々が立派になっていて、落ち花も豪勢だった。

花道2
X-Pro2+XF35mmF2 R WR

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

奧銀座をブラライカ

奧銀座1
LEICA Q (TYP116)

私が勝手に「奧銀座」と呼んでいる銀座七丁目、八丁目界隈。
銀座と言っても、新橋の方が近くて、高級ブランド店も人混みもない。

奧銀座2

奧銀座3

「汐留シオサイト」なんて、洒落ているのかいないのかよくわからない名前がつけられているこのあたりは、少し前までJRの貨物ターミナルだった。
その名残を発見。
上の写真の橋ももとは貨物用だったかもしれない。

奧銀座4

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

覆い焼き

吉高の大桜
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

千葉県にある「吉高の大桜」を見にいった。
人混み嫌いの私が名所桜を見にいくなんて・・・。
慣れないことをするものだから、せっかく行ったのにまだ2分咲き。
現場の説明書きを見たら「ヤマザクラ」だそうで、そりゃまだだなぁ。
今週末頃からが見頃かもしれない。

覆い焼き

その頃はこんな感じ?
奧が「大桜」。覆い焼きです。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

LEICA Q を使いながらX-Pro2を想う

品川の船だまり1
LEICA Q (TYP116)

X-Pro2が発売されて一ヶ月。
インターネットでの評判を見ると「完璧」とか「欠点がない」みたいな書き込みが多くて気持ち悪い。
どんなに良いものであれ、使っているうちに欠点のひとつやふたつ見つかるものだと思うのだけど・・・。

私もX-Pro2にだいぶ慣れて、愛着も湧きつつある。
その一方で、OVFにピント確認の小窓を表示したときのAFの遅さに辟易。
このカメラの一番のウリ(のはず)がこれじゃねぇ。XT-1とX-E2を放出したのは失敗だったか・・・。
2年間でXシリーズの交換レンズを11本も揃えてしまったからもう少し様子は見るけど、全部売ったらアレが買えるかな?なんて妄想も芽生えたりして。

品川の船だまり2

ちなみにLEICA Qは、AE-Lや水平表示など改善して欲しい部分はいくつかあるけど、それを差し引いても良い道具だと思う。
まぁ、多分に撮影スタイルに左右される内容なので、あまり参考にしないでください。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

7年に一度の春

八ケ岳高原の春
EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II

今年は7年に一度の御柱祭。諏訪大社周辺は大混雑のようだ。
おかげでそれ以外の観光地は空いている・・・といいたいところだけど、そう単純ではない。
実は御柱祭は諏訪大社だけではなく、信州のあちこちで行われている。
大小合わせると100では利かないんじゃないだろうか。

八ケ岳の春

そして、どの御柱も地元に人たちにとっては力の入る重要な行事。
熱狂と興奮のスポットが信州全体にランダムに現れる。

こうして7年に一度の春が訪れる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

うたかた

うたかた
LEICA Q (TYP116)

南海トラフ地震が発生すると、このあたりは2.5m位の津波に襲われると想定されている。
そしてその地震は必ず発生するという。
考えすぎかもしれないけど、この景色が明日も見られるとは限らないのだ。
だからといって、人々はここでの活動をやめるわけにもいかない。
できることをして、後は運を天に任せるしかない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

満開

満開の桜1
X-Pro2+XF35mmF2 R WR

4月1日撮影。

東京の家の周りの桜が満開だというので、塾へ向かう息子の後を付いて見にいった。
息子は今はこの桜の下を歩いて通っているが、実は季節に応じていろいろなルートがあると言う。
少し臆病な息子のささやかな冒険だ。

満開の桜2
X-Pro2+XF55-200mm F3.5-4.8R LM OIS

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

レンズの都合

新国立博物館1
X-Pro2+XF35mmF2 R WR

ズームレンズを使いこなせる人ってクリエイティブだと思う。
ズームレンズの自由な画角の中でビシッと決めるには、一から画を構築する能力が必要だ。
単焦点レンズでの撮影に必要なのは、決められた画角の中で画を構成する対応力。
ズームレンズは難しい。だから今日も単焦点。

新国立博物館2

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!