キュレーションストア

la kagu
LEICA Q (TYP116)

la kagu。噂には聞いていたが、初めて行ってみた。
確か以前は隣の出版社の倉庫だったような・・・。
神楽坂と言っても、東京の我が家からは反対側の端だ。

ネットショッピング隆盛の時代の実店舗って、結局こういう事かな。
かなり混雑しているので、わたし的にはネットショッピングでいいや・・・。

下の緯度・経度は正しいので、興味のある方はGoogleマップに入力してみてください。

la kagu2

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

Je peux utiliser les toilettes?

ソレイユの丘1
LEICA Q (TYP116)

横須賀での打ち合わせの帰り道、ちょっとトイレに行きたくなった。
で、見つけたのがこのプロヴァンス風の施設。
「入場無料」で飛び込んだはいいが、駐車料金が1000円!
まぁ背に腹は替えられない。

ソレイユの丘2

ソレイユの丘3

1000円払ったんだし・・・ということで、場内を見学。
かなり広い。
いろんな物がある。いろんな物が・・・。

ソレイユの丘4

昼食を食べていないことを思い出して、中にあったレストランで「横須賀海軍カレー ドリンクバー付き」を注文。
でもよく考えたら海軍カレーにはもともと牛乳が付いている。
水分の取り過ぎで、もう一度トイレに立ち寄り、この場所を後にしたのだった。

ソレイユの丘5

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ハワイアンランチ

ハワイアンカフェ2
X100T

東京の自宅の近所の「ハワイアンカフェ」なるところでランチ。
新しいビルの中の明るくて居心地の良い店だ。

ハワイアンカフェ1

ハワイアンランチ1

ハワイアンランチプレート

上がお子さまランチで、下が私のランチ。
どこがハワイアンなのかよくわからず、お味もまぁチェーン店並み。
でも、ワンプレートにいろいろと乗っかっているのは好きなので、これはこれで良し!なのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

浮かれポンチ

雪と銀杏
LEICA Q (TYP116)

昨日の東京の雪。
夕方近くになって晴れてきたので、慌てて散歩に出た。
とんだ浮かれポンチだ。

雪とあずまや

雪とモミジ

東京の雪は、周囲の木々が青々としていたり銀杏の葉の下に積もっていたりと、山頂の雪景色とはかなり違う。

雪だるまと女子高生

雪原に響き渡る黄色い声。
ここにも浮かれポンチが・・・。

雪とクスノキ

次に東京で雪が積もるのはいつだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

かつてのリゾートをブラライカ

清里駅前
LEICA Q (TYP116)

小海線でガタゴトとやって来た有名リゾート清里だけど、駅前のメインストリートは、よく言えば貸し切り。
千と千尋の世界に紛れ込んだみたいだ。

清里駅前

売り物件

入る店もないので、自販機で暖かい缶コーヒーでも・・・。

自販機まで

撤収っ!!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

待機中

ようやく冷えた
EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II

今朝の山頂、氷点下9度。
ようやく冷えてきた。

実は、仕事でダイヤモンドダストの4k撮影をする必要があって、年末から自宅で待機中。
タイムリミットはあと2日。
普段だったらとっくに撮れているはずなのだけど・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

臥薪嘗胆

真楽寺の大木
EOS 5D MarkIII+EF24-70mm F2.8II

こういう仏像を見ると「臥薪嘗胆」という言葉を思い浮かべる。
でも、改めて調べて見たらこの言葉には「復讐のために」という意味があるようで、ちょっと間違っているかもしれない。
知っている(と思っている)言葉でも、時には辞書を引いてみると新たな発見がある。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

将来

永井農場1
LEICA Q (TYP116)

「将来何になりたい?」と聞いてもまだまともな答えが返ってこない息子。
「北海道の大学に行って獣医になれ。そうしたら一緒に北海道に移住してやる」と言い聞かせているのだけど、本人はピンと来ない様子だ。
ま、そう簡単にこちらの思い通りにはならないか・・・。

永井農場2

写真は東御市の永井農場。
ここのお餅は我が家の正月になくてはならない存在。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

近所の温泉で一泊

小瀬温泉外観
LEICA Q (TYP116)

明けましておめでとうございます。

さて、新年第一弾は何をUPしようかと熟考の末、年末に娘と行った温泉旅行の写真を。
旅行と言っても家から30分かからない山の中。
こんな近くに湯量豊富な源泉掛け流しの温泉があるなんて、信州に住んで良かった。

小瀬温泉で食事中

実はこの前後3日間、長男の冬期講習の関係で家内が不在。
食事を作ったり、お風呂を洗ったりするのがちょっと面倒だから温泉に行っちゃえ!というわけだ。

男湯女湯

ここのお風呂は男女別内湯と貸し切り露天風呂が2つ。
娘は脳性麻痺で足が不自由で、ひとりでは風呂に入れない。

椅子に座る

小瀬温泉貸し切り露天風呂

そろそろ男湯に入れるのも微妙なお年頃なので、貸し切り露天風呂にのんびりと・・・。
外は氷点下で流したお湯が足元で凍っているけれど、お湯の中は心地よくいつまでも浸かっていたい気分なのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!