雨を愉しむキャンプ3

雨の駒出池2日目
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

翌朝も雨。

タープに張り付く葉

昨夜は一晩中タープを打つ雨の音が響いていた。

雨降る

そういえば、昨日も今日も天気予報は晴れ。
山の天気予報はあてにならない。

朝のスープ

寒いので、朝食は予定を変更してスープ。

テントと私

雨キャンプは楽しいけど、撤収がちょっと面倒だな・・・と思うデブ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

雨を愉しむキャンプ2

駒出池キャンプ場人気サイト
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

雨を愉しもうと訪れた駒出池キャンプ場。

雨キャンプ

雨のやみ間が徐々に短くなって、雨脚も強くなってきた。

駒出池とランタン

散歩もできないので・・・

ハバNXの中から

意味なくテントに入ってみたりした後・・・

焼肉

早めに夕食。

焚き火

ちょっと着けてみた焚き火も程なく鎮火。夜が長い。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

雨を愉しむキャンプ1

駒出池とテント
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

朝目覚めたら雨が降っていたので、急遽キャンプに行くことにした。

駒出池キャンプ場

行き先は我が家から1時間。行きつけの駒出池キャンプ場。
人気のキャンプ場だけど、雨なら混まないだろう。

ハバNX

予感は的中、ナンバーワン人気の湖畔スペースに陣取ることができた。

雨の駒出池

さて、風景と雨を堪能するキャンプの始まりだ。

※テント:ハバNX(GSR)/ タープ:タープ10(ヒルバーグ)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

カメムシ

カメムシ
X100T

隣町でゴキブリが発見されたそうだ。
今のところ私の街にはいないということになっているが、時間の問題かもしれない。

ゴキブリはいないがコイツがたくさんいる。気をつけないと臭い思いをする。
気味の悪い昆虫と言えばカマドウマ(便所コオロギ)もウジャウジャしていたりする。

自然界は公平だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

湿気

雨上がりの川
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

私の住む街は爽やかな高原のイメージが強い。
訪れた人の感想などでも「カラッとした気候」などと言われることが多いが、実は一年を通じてかなり湿度が高い。
ただ夏でも気温が低いから不快感はないし、湿気のおかげで植物はみな元気だ。
冬は湿度が高いと刺すような寒さは感じない。
この街には気温・湿度といった数値だけではわからない快適さがある。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

三菱ジープ

三菱ジープ
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

いかにも道具っていう感じで格好いいなぁ。
欲しいけど、故障が多そうだし、いざ故障しても応急処置のスキルがない。
今も作られているものとして、自衛隊の使っている車両(73式小型トラックというらしい)があるが、一般人が手に入れる方法がわからない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

オニヤンマ

オニヤンマ
X-T1+XF55-200mm F3.5-4.8R LM OIS

東京の家のベランダに、10cmを超える大きさのオニヤンマが留まっていた。
写真を取った後20分ほどしても動かずにここに留まっているので、暑さで即身仏と化したのかと思ったが、いつの間にかどこかへ飛んで行ってしまった。
塾の夏期講習でこの光景を見損ねた息子が悔しがる。
山頂ではオニヤンマなんて幾度となく見ているのだけど、都会のそれは別物らしい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

減農薬

ハート型のトマト
X100T

二年前、完全無農薬でトマトを栽培していた農家。
夏、病気が大流行してほとんどの果実がダメになった。
2年ぶりの栽培は減農薬と人体に優しい農薬使用だそうだ。

ビニールハウスの一部を改造した選果場で見つけたハート型トマト。
商品としてはハネものだ。
女の子か若い奥さんでもいたらあげようと思ったが、我が家内に奪われた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

アウト!

雨上がりの田んぼ1
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

当初「ベルギーのデザイナーの小金欲しさの言いがかり?」とさえ思われていた東京オリンピックのエンブレム問題。
ここへ来て佐野研二郎側の疑惑が次々に登場。パクリどころか、ただのコピペ作品もあったりして・・・。
「スタッフがやった」とでも言い訳するのだろうけど、多分アウト。

雨上がりの田んぼ2

大きなイベントや国策絡みのデザイン・企画の多くで行われている大手代理店やそのOBの持ち回りが、この事件をきっかけに少しでも改善されればいいのだけど、まぁ・・・ね(以下略)。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

露天風呂付き

部屋の露天風呂
X100T

露天風呂付きのホテルの部屋は、足の不自由な娘のいる我が家にはありがたい。
のんびりと親子で源泉露天風呂を楽しむ。

米国では父親が娘(たとえ3歳児でも)とお風呂に入ると性的虐待で逮捕されるらしい。
自国のルールを世界に押しつける国だけど、これは勘弁して欲しい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

600年

門柱1
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

さっきテレビの旅番組で紹介していたイギリスのホテルは、西暦1400年代の建築だそうだ。
日本では室町時代。

門柱2

今まで600年間使い続けられたということは、これからもずっと使い続けられるのだろうな・・・と漠然と思う。
今生きている人は、しっかりと使い続ける義務がある・・・とも。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!