人気取り

科学未来館
X100T

子供に夏休みの自由研究のテーマを探させようと「日本科学未来館」へ連れて行った。
ところが、エントランスのすぐ近くで「ポケモン研究所」とかいうイベントをやっていて、子供は「科学」どころではなくなった。
内容は科学とは全く関係ない、最終的にはDSとかポケモングッズを買わせるためのイベント。
常設展やセミナーを行っているフロアーまで、ポケモン目当てにやって来たガキやオタク系の大人、中華圏の人達で溢れていて、落ち着いて展示を見ることすらできない。
国の科学振興施設でこんなイベントをやる必要がどこにあるのか?
こんな事で来場者数をかさ上げして来年度の予算を増やそうなんて考えているのか?
仮にクールジャパンの一翼を担うとしても、もっと別の場所ややり方を考えて欲しい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

お約束

お約束
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

山頂の街では道路や隣家との境に塀を作らないのが暗黙のルールだ。
それじゃ不安という人は、こうやって簡単な柵を作ったりする。
まぁ不可侵のお約束という感じだろうか。

有刺鉄線の小径

なんて甘く見ていたら「電流注意」なんて書かれている柵があったりして、ちょっと怖い。
動物避けなんだろうけど、ヒトにも効果てき面だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

使いこなす

梅雨の花
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

もうすぐ新しいGR(リコーのカメラ)が発売になる。
初代から全部のGRを保有しそれなりに使いこなしてきた自負があるのだけれど、現行機種あたりから何となくしっくりこない。被写体を前にどの設定で撮ろう?と悩んだあげくRAWで撮ることが増えた。機能が多すぎて使いこなせないのだ。

カメラに限らず、いま身の回りにある多くの電化製品はプログラムで動いている。ハードさえ許せば、プログラムの書き換えでいくらでも機能が追加できる。メーカーは一台でも多く売るためにいろいろな人のニーズを吸い上げて、新しい機能を盛り込む。
機能の多さに当のメーカーでさえ紙のマニュアルを作るのを諦めるほどだ。

これからは「使いこなす=少しでも多くの機能を使うこと」ではなく、「思い通りの写真を撮ること」やそれを使う「目的を達成すること」がその機器を使いこなすことだな・・・というまぁ当たり前の結論に達したところで、「・・・で新しいGRはどうすんのよ?」という脳天気な悩みに腐心する私なのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

正座

犀川と北アルプス
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

都庁前で集合時刻に遅れた生徒を正座させた工業高校の先生が処罰されるそうだ。
高校生、しかも工業高校となれば、先生との関係は舐めるか舐められるかだ。
こんな事で先生を萎縮させたら、教育どころじゃ無くなるかもしれない。

それに、そもそも正座って体罰なのか?
居住まいを正すのは反省を示す上で当然だと思うのだけど・・・。

※写真は昨日撮影した北アルプス。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ブラック企業の応援歌

公園
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

「黄色と黒は勇気の印
 24時間戦えますか?」

1989年のCMソング。明け方仕事が終わった後に行ったカラオケでは、この曲で盛り上ったものだ。
今、こんな曲をCMに使ったら「ブラック企業の応援歌」と不買運動が起こるだろう。
だけど、働く側にもこの曲に同調する気概があったから、当時の好景気が支えられたのだと思う。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ファイヤースティック

ファイヤースティック
RICOH GR

この金属製の棒をナイフの背などでこすって火花を出し火をおこす。
かなり使用頻度が高いのでいつもスペアを気にしていたら、道具箱には数十本の在庫が・・・。

左上の赤いのが標準的な大きさだから、私の持っているのはどれも大きい。
一番大きいのは中国の業者から棒だけ輸入して、庭に生えていた山椒の幹で柄を付けた。
大きい分火花もすごいが、携帯性が悪いので、主に笑いのネタに使っている。

GRブログトラックバック企画「道具」に参加

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

紫陽花

ピンクのガクアジサイ
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

山頂の自宅にいるときに限って娘が「紫陽花が見たい・・・」なんて言う。
標高の高いこのあたりでは、紫陽花の群落は少ない。
ましてや足の不自由な娘を連れて行けるところはない。
で、ご近所の庭の紫陽花巡り。
どこも手入れの行き届いた庭に少しずついろんな紫陽花が植えられていて、それはそれで見応えがあった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

キノコ

キノコ
RICOH GR

我が家のあたりは湿度が高いので冬以外はたくさんのキノコが出てくる。
私には見分けができないので一切手を触れないが、知っている人には宝の山なのかもしれない。
・・・と思ったら、このあたりのキノコはいまだに放射能の関係で食用禁止なのだそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

水筒

水筒
RICOH GR

直火に掛けられる水筒を探していた。昔はミリタリー風でやかん兼用のものが売られていたけれど、最近はどこにもないようだ。
そんな中、近所の山道具屋で見つけたのがこれ。
単純な一層のステンレス製で塗装もされていない。ある程度肉厚だからちょっと位なら火に掛けられそうだ。もちろんキャップは外して。
一応念のために顔なじみの店員に確認したところ、
「そんなこと聞かれたは初めてです」
といいながら、輸入元に電話をして聞いてくれた。
「推奨はしないので自己責任で、と言っています
最近の店員は自分の意見やアイデアはほとんど口にしない。
本当は専門家や専門店の意見を聞きたかった。
普通じゃない使い方をしてトラブルがあっても、私はあなたたちの責任を追及したりなんかしない。
買い物は通販で充分かもしれない・・・と、改めて思った。

トラックバック企画「道具」に参加・すいませんTB先間違えました

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!