大鹿そば

大鹿そばテラス
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

こんなテラスで食べる蕎麦。

大鹿そば

ふきの葉の天ぷらを粉々に割って、他の山菜と混ぜて食べる。
絶品。

大鹿そば犬

ここへ来る途中で道路を横切る子ぐまを見た。
熊にやられた犬・・・じゃなくて、番犬がおとなしく寝ているから、この近所に熊はいないそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

キャンプでの食事

熊出没注意ラーメン
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

まぁ、撮ったので見てやってください。
(ソロだと他にやることもないし・・・)
まずは、昼。

ラーメン

インスタントラーメン。

タルタル焼き

夜のメイン。タルタル風オーブン焼き。
なぜ「風」かというと・・・

タルタル風のもの

テキトーに作った、タルタルソースもどきを使っているから。
味付けが面倒なので、タマネギの代わりにラッキョウの漬け物を使ってみたら、これが結構おいしい。

サラダ

それと、サラダ。

タイカレーにゅうめん

二日目の朝。タイカレーにゅうめん。

以上。ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

天空からの夜景

ランタン
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

陣馬形山キャンプ中。
写真を撮りにいっている間に、すぐ隣に三河弁のやたらとうるさいオヤジ4人組のテントが張られていた。
早々に宴会が始まって、大声での会話が聞くに堪えない下ネタばかり。
気分が悪いので、カメラを担いで再び山頂へ。

陣馬形から夜景

お、来て良かった。
ちょっと寒いけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

天空のキャンプ場

陣馬形キャンプ場夕景1
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

天空のキャンプ場。

下のテントと夜景

このキャンプ場が無料だなんて、素晴らしい!

陣馬形山キャンプ場夕景3

・・・と思うのは誰でも同じでだから、

陣馬形キャンプ場キャパオーバー

完全にキャパオーバー。
キャンパーの質も保てず、夜中に山の水道でBBQの鉄板まで洗う輩がいて、朝には水が涸れていた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

南信州へ

陣馬形キャンプ1
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

予定通り、南信州へソロキャンプに行ってきた。
今回のキャンプは中川村の陣馬形山キャンプ場。

※使用テント:スタイカ(ヒルバーグ)

陣馬形山頂へ

キャンプ場からちょっと上ると・・・

陣馬形山頂

こんな景色が待っている。
(写真は私ではありません。ソロですから・・・)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

趣?

神保町の喫茶店2
X100T

神保町で古い喫茶店に入った。
外観や内装の趣で人気の店のようだ。

神保町の喫茶店

でも、実際に席に座ってみると窓の曇りは単なる薄汚れだし、照明にはうっすらというレベルでない埃がこびりついている。
私にはこれを趣として受け入れる度量がないので、名物のウィンナーコーヒーをおっかなびっくり素早く飲んで、早々に店を出たのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

富士山がいっぱい

一合目
X100T

日経新聞によると、23区内だけで富士山と呼ばれる山(状のもの)が50以上あるそうだ。
いわゆる「富士講」のための人工の山だ。
一合目の登り口。ここから結構険しい坂を上ると・・・

山頂

山頂には浅間神社が祀られている。
でもこの富士山にはもっと上があって・・・

護国寺

そこは護国寺さん。
ニャンかご用?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

補修

ビリー缶1
X100T

焚き火用の鍋。
国内で売られているものはほとんどが中国製なので、イギリスからミリタリー品を輸入した。
ビニール袋に無造作に入れられて送られてきたので、箱には長旅の疲れが・・・。
でもまぁ箱なんか捨てちゃうし、そもそも焚き火にぶち込んで使う鍋なので何の問題もなし。
でもビニール袋には川崎郵便局からのメッセージが。

ビリー缶2

ご丁寧にありがとうございます。
ホント、日本の郵便局はきめ細かいのだ。

ところでこのビリー缶、どこにも製造国が書かれていないのだが、まさか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

梅雨バージョン

新幕2
X100T

新幕試し張り、梅雨バージョン。
実は雨のキャンプも嫌いではない。撤収が面倒だけど。

梅雨バージョン

ちなみにここは我が家の裏山。
忙しかったらここでキャンプでもいいかもしれない。自宅の無線LANも届くし。
気になるのは、大きくて深い獣の足跡が点々とあること。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

激取れ

激取れ
X100T

ハチの誘引、駆除器。
夏場に設置する人が多いが、それでは無数の働き蜂を誘引するだけできりがない。
女王蜂が動き回る今の時季に設置するのが効果的だそうだ。

手前は去年設置したもの。
誘引されたハチを狙って、別のスズメバチが入っていたりする。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

再開発

東京パリ食堂
X100T

行きつけのリーズナブルなフレンチが閉店した。
このあたりは再開発で数年後には新しいビルが建つ。
でも新しいビルはテナント料や契約金が高くて地元の店は入れない。
かくして街は大手の旨くもないチェーン店ばかりになる。
「再開発」っていうと地元のためみたいなイメージもあるが、ただの開発とあまり変わらない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

沢
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

普段は水のほとんどない沢をこの時季は雪解け水が勢いよく流れる。
他の季節に溜まった落ち葉や木の枝などもきれいに洗い流して。

それにしても春はブログ用写真の撮りだめがしにくい。
日ごとに景色が変わってしまうから・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

問題点

林道から浅間山
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

週末のキャンプ地までは、こんな景色を見ながら林道で30分。
ダートと何度も廃道の憂き目に遭いそうになった舗装林道を走り継ぐ。
今回も往復とも一台の車ともすれ違わなかったという楽しい道だ。

林道から

でもそこには問題点もある。
途中にお店の一軒もない(あるわけがない)ので、買い出しができないのだ。
食糧を手に入れるには、+40分の遠回り・・・。
まぁひとり分だからと、家の冷蔵庫にあるものをちょこっといただいて作ったのが昨日UPした料理。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

目的

目的1
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

ひとりでキャンプに行って何をするのか?
しかも家の近所で・・・。

焚き火

焚き火して、料理して、食べて、飲む。
たまに思いついて、写真。
これであっという間に一日が過ぎる。
「人生は短いかも」と思う。

チゲ鍋

ちなみに、夕食はチゲ鍋。

餅

朝食は、家内に教わった餅料理。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

モニュメント

オブジェ1
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

諏訪湖の近くの高原。
いつもテントを張らせてもらう場所にモニュメントができていた。
しかも、意味不明なキャッチフレーズが・・・。

オブジェ2

テントは、まぁ、別の場所に張ればいいとして、すれ違いのできない山道をクネクネと上ってきてこういうモニュメントを喜ぶ人ってどれくらいいるんだろう?
山座同定の鳥瞰図なら、このあたりはそこら中にあるし・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

知人の車

ポルシェの時計
X-T1+XF16-55mm F2.8R LM WR

2年に一度新車に乗り換える知人の車。
何年も同じ車種の乗り換えで、相変わらず全てが格好いい。
私自身は車高の高い四駆とキャンピングカーにしか興味が湧かないが、それでもこの車のシンプルさにはあこがれを覚える。
あこがれだけで、買えないけど・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

見るだけ

円月橋2
X100T

小石川後楽園の円月橋。
10年近く前、長男が予定日を過ぎてもなかなか生まれず、医者から「運動してきて!」と言われて、この橋を何度も行ったり来たりした。

円月橋1

一年後、よちよち歩きになった息子にこの橋を渡らせようとしたら、見るだけで渡れない橋になっていた。
残念・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

流行?

流行のツツジ1
X100T

今年はこのツツジをやたらと見かける(ような気がする)。
流行なのだろうか?

流行のツツジ2

とはいえ、樹木であるツツジを流行に合わせてヒョイヒョイと植え替えるわけにも行かないだろうから、たまたま目立つだけなのか、私の勘違いか・・・。
(以上、東京)

※山頂の春も急加速中で、コブシと桜とツツジが同時に咲き始めています。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!