風穴入り口
DSC-RX1

予告で「スゴイ」なんて書いて自らハードルを上げてしまった気もするけど、何がすごいってここまでの道がすごい。
観光バスはおろか、私の自家用車でさえ通るのがギリギリの山道に、富岡製糸場とセットで世界遺産に申請中の遺構がある。

小屋がけの後

「荒船風穴」は岩の隙間から出てくる冷気を利用して蚕の卵を保管する施設。
これによって、繭玉の取れる時期をコントロールして一年中絹糸の生産ができるようになった。
(すごいでしょ)
稼働していた頃は、ここに小屋を掛けてその中で保管していたらしい。

温度計

あちこちから吹き出す冷気のおかげで、この周辺全体が肌寒い。
ちなみに1枚目の写真のあたりの気温は26.8度だった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!