城址
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

子供のころよく遊びに行っていたという城址に行ってみた。
私がこの街にいたのは3歳までだかから、当時のことなどあまり覚えているはずがないのだけど、それでも夕陽の当たる石垣から蛇の赤ちゃんが這い出してきて、それを踏みつけようとしている自分の姿をぼんやりと思い出した。
あまりに淡くて、本当の記憶なのかどうかもわからないかすかなイメージだ。

500年の大ケヤキ

城址内にある大ケヤキ。樹齢500年だそうだ。
500年前って戦国時代だ。
たかだか45年前の記憶を「淡い」なんて言っている自分がいかに小さいかを感じてしまう。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!