高原のミストサウナ

苔の別荘
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

私の住んでいる街は避暑地として有名で、一年中爽やかな高原だと思われている。
だけどそれは大間違い。

苔むした地面

標高1000mだから気温は低いけど、湿度はかなり高い。
この季節、風が止まって日が差してくるとミストサウナみたいになる。
それが緑を生き生きとさせてくれているのだけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

山の街の犬たち

ケーキ屋の前の犬
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

私の住んでいる山の街では大型犬を飼っている人が多い。
それも一匹でなく二匹以上。
そしてどの犬もおっとりと幸せな顔をしている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

ルール無用

電柵
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

塀のない山頂の街の「お約束」(一昨日の記事参照)は、野生動物には通用しない。
で、クマ、サル、イノシシ、鹿、キツネ、タヌキ、ハクビシン、アライグマなんか(そこら中に穴を掘ったり植物を食い荒らしたりするので意外にたちが悪い)が庭に入ってこないように実力行使をする。
電気ショックは火花が散ったりする事があるくらいのパワーだそうだから、もちろんヒトも感電する。
このあたりのヒトはこの黄色い札を見ただけで近づかないから、SECOMのステッカーより効果的かもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!