鬱蒼

鬱蒼
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

今年の山頂は例年になく緑が濃い気がする。
このところ東京にいる機会が多かったが故の錯覚かと思ったが、地元の人たちも同じように感じているらしい。
4年前猛烈な台風で山の木々が大きな被害を受け、地元の老人たちは「元の風景に戻るには30年はかかる」と言っていた。
もはや台風以前の緑の濃さは記憶から消えつつあるけど、自然は確実にあるべき姿を取り戻そうとしている様だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

森の入り口

森の入り口の椅子
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

我が家の近くの森の入り口。
誰かが作った丸太の椅子が置かれている。
森に入る前にここに座って靴のひもを締め直したり、カメラのレンズを付け替えたり・・・。
6月に入って近くでクマの親子の目撃情報があったので、今日はここでクマよけの鈴を装着した。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!