まさかの放射線量

東京放射能
GR Digital 3

弟からガイガーカウンターを借りたので、身近なところで計ってみた。
これは東京の家のベランダ。
決して低いとは言えないが、まぁ想像の範囲内。
驚いたのはこちら。

山頂放射能

福島第一原発から250km、長野の山奥にある山頂の自宅、東斜面での測定値だ。
平常時の被爆限度、年間1mSvを軽く突破する放射線量。
地形とか風向きとかいろいろな要素が影響しての高い数値だとは思うが、近くの役場の発表は毎日0.05μSv/h。
どうやら放射線量というのは、自分が行動する場所できちんと計らないと意味のないものらしい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

モノクロ向きの被写体

汐留モノクロ1
LEICA M9+C Sonnar T* 1.5/50ZM

修行が足りないが故の思い違いかもしれないけど、モノクロ向けの被写体は都会に多いような気がする。

汐留モノクロ2

もちろん古い宿場町の土蔵や格子戸なども絵にはなるけど、一歩間違えるとただの古い写真になってしまうし・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!