鞄選びは難しい

鞄選び
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

カメラバッグに限らず、鞄選びは難しい。
旅行の予定がないうちにいろいろと想定して用意した鞄というのは、大抵使い物にならない。
結局旅立ちの数日前に慌てて近所の鞄屋に駆け込むことになる。
そうして買った鞄も、その旅行の時は「完璧!」と思うのだけど、次の旅行には適さないことの方が多い、

かくして、我が物置は鞄でいっぱい。
鞄の中に鞄がしまってあったりするから、「あんな鞄、あったよな~」と思っても見つからず、また新たに購入。
悪のループに入り込んでいる気がしないでもない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

伊豆の温泉で考えた

堂ヶ島1
E-P1+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

久々にE-P1を持ち出したりしている。
まもなく(ようやく)発表されると思われるE-P3(仮)を、買うべきか否か? その判断をするためでもある。

堂ヶ島2

数カット撮るうちに、頻繁に使っていた頃の感触を思い出してくる。
あまり操作性はよくないがそれなりに使えるカメラだというのが当時の感想だったなぁ。

ハイエンドのコンデジよりも大きいけどその分よくボケるし、
一眼レフより画質は落ちるが小さいので旅行にも便利。
M9ほど面白みはないけど、いざとなればズームレンズも使えるしオートフォーカスもある。
いろんな面で一長一短を持っていて、トータルで合格。

舟盛り
E-P1+LUMIX G 20mm F1.7 ASPH

ただ、気に入らないのが、発売後2ヶ月でE-P2を出してきた、オリンパスのユーザーを舐めた姿勢。
まぁこれさえなければ、E-P3(仮)が出たら盲目的に飛びつくことになるだろうから、私にはよかったのかもしれない。
2年の月日でこんな風に怒りは収まりつつある。E-P3(仮)が良いカメラだったら、また買っても良いかななんて思ってもいる。
だけど「当面はレンズとのセット販売のみ」なんて既存ユーザーを再びないがしろにするような暴挙に出たりしたら、もうオリンパス製品は買わない(多分)。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!